スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

知らなかった訃報

梅雨のムシムシする日、あるNPO団体を訪れた。
なんのアポも取らずに訪れた私に話しかけてくれた男性がいた。
50代だろうと思われるその男性は、職を失いホームレスになった経験があるらしい。
その男性の話に私は引き込まれた。

1時間ほど話し、団体の人にも挨拶をしてその場をあとにした。
また近い内に来て話の続きを聴きたいと思っていたのだが、それから半年以上も経ってしまった。

昨日の夜、久しぶりにその団体のホームページを開いてみた。

『去年の8月14日、Sさんが亡くなりました。享年55歳』

画面に映っている写真には、その男性がいた。

死因はわからないが、あまりにも若すぎる。

もう彼の話を聴くことはできないのかと思うと、なんともいえない気分になった。

一度とはいえ、目の前にして話をした人が亡くなってしまうというのはやっぱり寂しいものです。

ご冥福をお祈りします。



スポンサーサイト
2009年01月05日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。