スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

4ヶ月、3週と2日

昨日観たDVDのお話。

中絶を決意したルームメイトを助けるために奮闘する一人の女性の長い一日を追った内容。

観進めていくうちに、この主人公の女性と自分が重なってきた。

終わった途端、私この人と同じような考え方で生きてきているかも・・・と思った。


観る人によっては、この主人公はただのお人善しに見えるかもしれない。
でも、この主人公は別に相手によく思われたいから行動するってわけじゃないと思う。

自分がそうしたいから、そう決めたから行動するのだ。
とはいっても人間だから、どこかで感謝されたいとか、相手をコントロールしたいとかっていう欲はあると思う。
でもそれはきっと自分では認めたくないんだろうなぁ。

とか言いながら、こう思うのは私自身である。

さて、では今私が同じような状況になった場合、この主人公と同じ事ができるかといえば
そうではないだろう。
厳密に言えば、そこまでして助けたいと思う女友達がいないってことなのだけど。

もし同じことができるとしたら、助ける対象になれるのは今のところ妹だけだなぁ。


女性には是非是非観て欲しい映画です。




スポンサーサイト
2008年11月14日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記
コメント

管理者だけに表示する
«« 子宮筋腫 | HOME | 教会通り »»

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。