スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

エチオピア

民間活動団体(NGO)「世界の医療団」(本部・パリ)は24日、エチオピアでスタッフ2人が22日午後(現地時間)に誘拐されたと発表した。(読売新聞)

Yahoo!ニュースで今日こんな記事を目にした。

エチオピア・・・。

テロの発生の可能性が高いため渡航は延期した方がいいといわれる危険地帯。

私はこの国にいるこの夏6歳になったばかりの女の子に毎月小額ではあるが支援している。

実際に彼女の手にこのお金が入っているかどうかはわからないが、クリスマスや誕生日になると直筆で(字がかけないらしいので、棒線のようなものしか書いてないが・・・)カードが届く。

振込先の団体からは、寄付を始める際「もし支援する子供が万が一死亡した場合はきちんと報告いたします。」とあった。

今、国の情勢が以前より危険な状態にあるとしたら・・・。

と、嫌な事を考えてしまった。

支援終了期限が来るまで、エチオピアに関する嫌なニュースはあまり聞きたくないのが本音だ。

会ったこともない、もしかしたら会う事もない子かもしれないが、何かの縁で繋がった女の子。

支援終了まではあと10年以上あるが、その間は元気でいてほしい。

あ、でももしかしたら私がその間に死んじゃうかもしれないのか・・・。

その時はその時で、支援を引き継いでくれる人を探しておかなくちゃな。

どちらにしても生について考えさせられた日でした。

スポンサーサイト
2008年09月25日 | Comments(1) | Trackback(1) | 日記
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  2013年05月29日 13:31:26 編集

管理者だけに表示する
トラックバック
まだ、アフガンの悲惨な記憶が残る中、また海外での日本人誘拐が発生したようです。 フランスの非政府組織(NGO)「世界の医療団」(本部・パリ)は24日、エチオピアでスタッフ2人が22日午後に誘拐されたと発表しました。 関係者や仏報道によると、誘拐され...
いい加減社長の日記 2008年09月25日 06:50:13
«« 移動中に見たもの | HOME | 狂気 »»

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。