スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

突っ走る

28-06-08_1629.jpg



土曜日のお昼過ぎ、行ってみたかった場所へ行ってみました。

自立生活をサポートしているNPO団体さんが、週に一回誰でも訪れることのできるカフェを
開いています。

私の周りにはホームレスになる人や、生活の支援を受けている人はただの怠け者だと言う人が
思ったよりたくさんいました。
そう言う人たちには彼らなりに、なぜ怠け者だと思うかという理由があります。
でも、私が思うにそういう理由って、自分がまず基準ということでした。
それぞれの家庭環境、仕事、時代背景・・・。

でも、それってあくまでも自分の話でしょうよ・・・。

とにかく、そんな彼らの話にはどういうわけか納得できなかったので、現実を見にこのカフェへ
ひとりで行ってみたわけです。

4畳半の部屋で家族4人が暮らしていた。
夢なんて言ってられない。
遊ぶなんて観念はもってはいけない。
とにかく我慢する。

こう・・・。
生まれた環境がそうであったらどうなんでしょう。
子供のころはわけがわからなくても、成長するにつれ自分の家はほかの家と違うと思うわけですよね。
でも、まだ働ける年齢でなかったらどうしたらいいんでしょう。

本当にいろいろ考えさせられました。

頑張ればどうにかなる。
って・・・。
頑張る機会を与えられない人はどこで頑張ればいいのでしょうか。

怠け者だと切り捨ててしまう前に、その背景や今の社会をもう一度見てみなくちゃいけないなぁと
痛感しました。

私にもなにかできることがあるのかなぁ・・・。
余計なお世話と思われたかもしれないが、力になれることがあれば是非協力させてくださいと
言い残し、カフェをあとにしました。

※写真はカフェの手前。この道の突き当たり左側にそのカフェがあります。
スポンサーサイト
2008年06月30日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記
コメント

管理者だけに表示する
«« 屋形船!! | HOME | さてさて »»

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。