スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

近所のコンビニ

近所のコンビニには、なんともいえない店員が多い。

今はもういないが、ある中国人の女性店員にひどい目に遭わされた。
ある日知り合いにケーキをもらったので会計の際、お財布を出すために商品からだいぶ離れた
カウンターの上に一度そのケーキを置いた。
なぜそう思ったのかは想像もつかないが、その店員は手をめいいっぱいに伸ばし、
そのケーキの箱をひっくり返しバーコードを探し始めた。
あんまりにも一瞬の出来事だったので、呆気に取られながら
「こんな商品、このコンビニにありますか?」
と思わず聞いてしまった。
もちろんケーキがぐっちゃぐちゃになっていた・・・。

そして今日、豆腐サラダと500ミリのパックのジュースとおにぎりを買った。
今回の店員は恐らく中国人であろう男性。
ジュースを袋に入れたあと、なぜか底におにぎりを入れた。
サラダの入れ物が一番大きかったのだが、それを最後に入れたため斜めになっている上に
おにぎりは潰れる始末。
お金を払ってレジから離れたあと、歩きながらどうにか納まるように袋をひっかきまわした。


うーん、国民性の違いなのだろうか・・・。
偏見を持ちたくはないが、なんか重要としている部分は国それぞれなのだろう。


ま、このコンビニの日本人の店員も変わってはいるのだが。

舌打ちしながらレジをいじる中年の男性店員。
確か彼の両手にはギラギラしている指輪がいくつかはまっている。

やけに馴れ馴れしい中年の女性店員。愛想がいいので嫌いではないが、彼女が会計をした時は
必ずと言っていいほど何かしら入れ忘れてる。

とはいえ、このコンビニが一番近いので仕方なしに使っているのだが・・・。

うーん、でもなぁ。

潰れたら困るけど、私が嫌な思いをするのも嫌だ・・・。

明日からはどうしてもの時以外は少し遠いコンビニに行こうかな。
スポンサーサイト
2008年08月25日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。