スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

どうすればいいのさ

31-07-08_0258.jpg

午前中に謎のファックスが2通届いた。

エアコンの工事の見積書と、お弁当の注文書。

私はエアコンの修理も出来なければ、お弁当屋さんでもございません。

よくよく考えてみると、この電話へ初めて電話をかけてきた人が
「あのね、エアコンが壊れたんだけど、いつ修理に来れる?」
という唐突なことを言うおばさまだった。

つい一週間前にも違う女性から「エアコンの修理についてなんですが・・・」と言われた気がする。

ちなみにお弁当の発注書はこれで2回目。

この番号・・・、もともと何屋が使ってたんだ?

昔、品川に住んでいたときは間違い電話で大変な迷惑をこうむった。
朝早く(とはいっても9時過ぎなのだが当時私は夜の仕事をしていたので私にとっては真夜中みたいな時間)に毎日のようになるファックスの通信音。
カチンときて、電話線を抜いて過ごしていたのだがやはり不便。
仕方ないので、もう一回線ひいた。
とはいっても、先方も困るかもしれないので通知されていた番号に電話してみた。
「内線は何本もあるので、どの人間がやっているのかはわかりかねます」
との返答。
「では、それを調べていただけますか?」
と言ってひとまず終わる。

いや、終わらない。
まだかかってくる。
また電話してみた。
同じことを言われたのであまりにも腹が立って、
「わかりました。ではお調べください。そして返答を頂けますか?もし返答もなく電話もなくならないようであれば、警察へ被害届を出しますのでご了承ください」
と言って切ってやった。

さすがにその後はなくなった。

ちなみに相手はタウンページにのっている会社だった。
あのままうまくやっていたら損害賠償とか取れたのだろうか・・・。

と、ちょっと悪いことを考えたりもした。


さて、今回はどうしようかな。
とりあえず明日NTTに聞いてみようかな。

スポンサーサイト
2008年07月31日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。