スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

禁煙→分煙

禁煙なんて私には縁遠いことだと思っていました。

それが一ヶ月前くらいに呼吸器科のお医者さんに、
「タバコをやめなければ治療を続けても、
 穴の開いた船から水をかきだすくらいの効果しかありません」
と言われ、やむなく禁煙にトライ。

まずは禁煙外来へ行き、チャンピックスを処方してもらいました。
そして2週間。
だいぶ本数は減ったのですが、やっぱりやめられない。

そしていろいろ考えた結果。
私はニコチン中毒ということではなく、喫煙している自分自身に未練があるんだと気づきました。
そうなんです。
喫煙者である自分が好きだったんです。
例えばバーのカウンターでひとりで飲んでいるときなんかは吸いたくなります。
おそらく客観的に自分を見たとき、タバコを吸っている姿が好きなんでしょうね。
でも家にいるときは吸わなくても全然平気。
職場にいるときも吸わなくてOK。

ということで、禁煙ではなく分煙することにしました。
タバコを持ち歩かないのが秘訣です。
誰にも迷惑がかからずひとりでタバコを楽しむ場面でしか吸わない。
なので数日間吸わないってことも多々あります。
気づいたら禁煙してるかもしれません。
でも恐らく一生喫煙者という気持ちで生きていく気がします。

私の祖父は死ぬ間際までゴールデンバッドを吸っていました。
もちろんお医者さんには止められていたようですが。
私には祖父の血が強く混じっているのかもしれません。
スポンサーサイト
2011年08月06日 | Comments(1) | Trackback(0) | 日記
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  2012年11月30日 15:22:05 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。