スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

お誕生日当日は

2月10日、誕生日の当日。
最愛の妹が、
「お姉ちゃん、ミステリーツアーをやろう」
と誘ってくれて、仕事を早めに切り上げ、上野駅で待ち合わせ。
妹の子供と一緒に3人で電車に乗る。
切符を取り上げられ、どこが目的地かも不明。

水戸で下車。

降りてから、ふと水戸にいる友人を思い出し、
「そういえば○○ちゃんは水戸だったよね。元気かなぁ」
と言いながら改札を出ると、
彼女と彼女の旦那さんが改札の外で待っていた。

完全に気を抜いていたので、ちょっとビックリした。

みんなで焼肉屋さんで食べまくる。
その後、友達夫婦の自宅にお邪魔したのだが、
久々の休みとドッキリと初めての場所だという緊張でダウン。

予定よりかなり早くホテルに戻り、
コートもブーツも脱がずにベッドに倒れる。
足がベッドにきちんと乗らないまま失神。
数時間後、妹の救出により、きちんとお布団を掛けて眠れました。

久しぶりにぐっすり。

翌日の朝、その日は友達夫婦といろんなところへ行こうという予定を立ててくれていたのだが、
私自身、自分の体調に自信がなかったため、早めに東京へ戻ることに。

上野でお土産に駅弁を買って帰宅。

みんな、すまない。

30歳の幕開けは、『失神』。

上海の友人の言っていた『愛と欲望』とは程遠い。

とほほ・・・。

30年生きていて、初めて気付いたことは、
『私はドッキリには弱い!』
ということ。

はぁ、小心者もここまでくると情けない。
スポンサーサイト
2010年03月04日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。