スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

若の手術

夕方、病院に若を迎えに行ったら、
「ウゥー」
っと目を真っ赤にしながら終始威嚇していました。

威嚇相手は私ではなく、病院の先生。

「どうも嫌われてしまったみたいですね」
と先生は苦笑気味に呟いていた。

1週間はエリザベスカラー装着ということで、
帰ってきてすぐにはめてみた。
やっぱり不快なようで、しばらくはエリザベスカラーと戦っていたが
どうも勝てる相手ではないと察知したらしく、おとなしく寝始めた。
29-06-09_2307.jpg

右足にできた腫瘍の手術の傷跡は生々しい。
傷周辺の毛は剃られ、傷が丸出しになっているから余計に痛々しい。

ちょうど膝に腫瘍が出来てしまっていたので、ジャンプがうまくいかない。
プラスエリザベスカラー。
あっちこっちにぶつかりながら、ふらふら歩く。
かわいそうにと思いながらもちょっと笑ってしまう私は残酷なのだろうか。

若は試行錯誤した結果、うまく移動する方法を見つけたらしい。
ぶつかったら、後退する。
また進んで、ぶつかったら後退する。目的地にはなかなか着かないが、時間をかけて進んでいく。

まさに一歩進んで二歩下がる・・・だ。

来週末に抜糸の予定。
順調に治ってくれるといいんだが。

それにしても高かったなぁ・・・、手術代。
ペット保険入っておくべきだったかも。


スポンサーサイト
2009年06月30日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。