スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

肥満細胞腫

私の愛猫の若の首の後ろになんだかわからないがかさぶたができていた。

ちょうど動物病院に行く用事が他にあったので、
若も一緒に行く事に。

「首の後ろにかさぶたがあるので見てください。
あと、もう治ってるんですけど、足のつけねにあるしこりもついでに見てください」

とお願いした。

先生に呼ばれ、かさぶたの理由を聞いたら
「これは引っかいただけです。ただ問題はそれよりも足のつけねのしこりです。
これは肥満細胞腫と呼ばれている腫瘍です」
と言われた。

私は不謹慎ながらも「肥満・・・」と呟きながら吹き出してしまった。

そう、若はどうみても肥満猫。8キロもあるのだ。

「いや、この腫瘍は肥満かどうかは関係ないんですよ」
とすぐに戒められてしまった。

というわけで、私の体調がなんとかよくなった今、今度は猫の手術です。

全身麻酔をかけて腫瘍を取り除くそうだ。

順番に体調を崩す仕組みになっているのかしら。

命に関わらない手術だと言っても、やっぱり心配だなぁ。
スポンサーサイト
2009年06月06日 | Comments(2) | Trackback(0) | 日記
コメント
No title
肥満細胞種はガンの一種なので
病院で見つかったのはよかったですね。
ただ、これから頻繁にできるかもしれないので要注意です。
手術自体は命にかかわらないかもしれませんが、がんの転移は起こる可能性があります。
yon URL 2009年06月08日 22:31:30 編集
No title
>yonさんへ
コメントありがとうございます。そうですね、転移が恐いですね。
内臓にもできる腫瘍らしいので、今後が心配ですが、皮膚に出来ている間はなでて確認ができるので、早く気づく事が出来そうです。
転移・・・ URL 2009年06月09日 10:39:59 編集

管理者だけに表示する
«« うわっ | HOME | 般若心経 »»

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。