スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

久々の救急車

なんとも情けないことに、今日は久しぶりに救急車に乗ってしまいました。

上海から一昨日帰ってきて、ピンピンしていたのに今朝になってすっごい調子悪い。
もしかして食中毒?と思いながら、下痢と嘔吐を繰り返していたのですが、
なんだか食中毒ではなさそう。

夕方になっても治まらず、「このままだと仕事が出来ない・・・」と思い
119をダイヤル。
っていうか、ホント死んじゃうのかな・・・と思ったくらい辛かったです。

病院到着後、まずは点滴を打つことに。
「手が冷たいですね~」
と看護師さんに言われた時、
『あ、本気でやばいんだ。私いつもは異常なくらいあったかい手をしてるから・・・』
と考えながら、声を発する体力はないのでうなづいてやりすごした。
普段は血管が浮き出ている手なのに、不調な時ってなかなか血管が見つからない。
何度か刺され損を繰り返し、やっと点滴注入。
点滴を打たれながら、もう片方の腕から血液検査用の血を採られる。
そしてレントゲン。

検査終了後、しばらく横になっていたがあまり回復せず。
が、しかし
「入院しましょうかね」
と言う医師の一言を聞いたら
『入院したら仕事に支障をきたすぞっ!』
と心の声。

「いいえ、帰ります。もっと悪化するようだったらすぐ来ます」
と言って薬を受け取ってタクシーで帰宅。

薬を見たら、胃潰瘍とか十二指腸潰瘍用の薬だった・・・。
食中毒かと思ってたけど、どうも違うらしい。
あぁ、よかった。

それにしても運ばれた病院の人達、みんなすごいいい人だったなぁ。
なんか病んでいる時って余計に感じるのかもしれないけど。
看護師さん達ってホント大変な仕事だなぁとつくづく実感しました。

とりあえず大分体調も戻ってきたので、明日もカウンセリングルームは通常通りです。

みなさんご心配なく~。
スポンサーサイト
2009年04月09日 | Comments(1) | Trackback(0) | 日記
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2009年04月10日 20:36:24 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。