スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

おーい!!中年カップルよ!

先日、ドトールへ入ったときのこと。

コーヒーを購入し、席探し。

うーん、混んでるねぇ。

ふとみると二人掛け用の四つのテーブルを中年カップルが占領している。
こんなに混んでいるのにどんな神経でこういう座り方をするのだろうか・・・。

「ここ空いてますか?」

と言おうとしたのだが、様子を見るとこの二人、逆ギレされそうだったのでやめた。

ま、言わずに諦める私も私なのかもしれませんけどね。

それにしても、最近街中でモラルのなさそうな行動をしている方って
中年の方が多い気がするのは私だけだろうか。
若い子は、かっこつけてるような悪さだったらかわいらしく映るのだが、
おっさんやおばちゃんのモラルのなさには閉口する。

おっさんやおばちゃんではなく、
おじさまやおばさまと呼ばれるような行動をしましょうよ。

若い子やちびっこのお手本となるような行動をしてくれないと、
日本はダメになってしまう。

お願いしますねっ!

スポンサーサイト
2010年03月25日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

隠れ家のフレンチ

昨夜も外食でした。

たまに一人で行くワインバーの常連さんに誘われて、
門前仲町の静かな場所にあるフランス料理屋さんへ。

お店の名前は『ピヴォワーヌ』

路地裏の静かな場所で、こじまりとしているお店。
すごくいい雰囲気。

料理もすごくおいしい。
100320-202851.jpg
↑ほたるいかの冷菜

クレープみたいな生地の中にほたるいかが入っていました。

コースでひととおり頂きましたが、すごくセンスのいいお店で大満足でした。

ひとりで行っても大丈夫なようなので、次回はぼんやりとひとりでお邪魔してみようかな。

やっぱり新規開拓って楽しいですね。

・・・。
最近は食べることに関する内容の日記ばかりですね。
太らないように気を付けなくちゃ。
2010年03月21日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

ハーゲンダッツ!

先日、妹のダンナさん(義理の弟といっても年上だが)が、
「お姉ちゃん、バレンタインのお返しに食事でも行こうよ」
と言うことで、昨日銀座へ誘ってくれた。
で、ハーゲンダッツのお店へ。

私は甘いものがそんなに得意ではないので、大丈夫かなぁとちょっと不安だったのだが・・・。

100318-204537.jpg

全然、大丈夫!というかむしろ大正解!だった。
コース内容もよかったし、美味しかったし。
ま、もちろんほとんどの方がデザート目当てなので、がっつり食事という雰囲気ではなく、
レストランというよりかはカフェのイメージの強い内装ではあるが、
飲み目的の人が少ないので騒がしくはない。

好きなデザートプレートを選べるので、私は一番甘くなさそうなフルーツトマトとチーズとバニラアイス
のプレートを選んだ。
美味しかったなぁ。

またこのプレートを食べに行ってみようと思う。

私が絶対に自分で選ばなそうな店を選んでくれてありがとう!
新規開拓って大事だね。

それにしても、昨日の銀座は人がウジャウジャとなんだか浮かれていた。
歓送迎会が多い時期だし、飲食店も稼ぎ時なのだろう。
ある飲食店オーナーが、
「下手すると年末よりこの時期の方が忙しいかも」
と言っていたのを思い出した。
歓送迎会は会社や学校の組織単位で動くけど、ここ数年は忘年会をやる組織が
最盛期よりかは減って、個人単位で動くようになったからかもしれない。

世知辛い世の中である。

お金はさぁ、まわさないとまわってこないんだから使っちゃおうよ!
いずれ巡り巡って戻ってくるんだから。

なくなったときはなくなった時で考えよう!くらいの気持ちでいないとすさんじゃいますよね。
2010年03月19日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

わっちゃんの誕生日

昨日13日は愛猫わっちゃん(正式名称:若様)の10歳の誕生日だった。

100314-002954.jpg

毛づくろいに忙しいらしく、全然写真を撮らせてくれなかった。

もう10年、まだ10年という感じ。
きっと子供がいる親御さんも同じように感じるんだろうなぁ。

そういえば、1歳のお誕生日にデパートで5,000円もするお刺身を買ってきたのに、
一切食べなかったのを思い出した。
この子の一番好きなものは、ローソンのとろろそば。
なんでだろう。

今は時期的にとろろそばは売っていないので、シュークリームのカスタードとヨーグルトでお祝い。

100314-003115.jpg

毛づくろいが終わって、やっと顔を撮らせてくれた。

・・・。

でかい顔だなぁ(苦笑)
デブ猫だから仕方ないか。

でもホントかわいい。

元気で長生きしてね。
2010年03月14日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

陶芸教室

日にちは遡り、3月9日のお話。

ホントにホントに久しぶりに陶芸教室へ行った。

いつ作ったか覚えていないお皿(←確かに私が作ったのだが)に
色をつけた。
このお皿、ある人にプレゼントしようと思って作ったのだが、
もうその人とのつながりはない(笑)
それくらい、陶芸教室へ行っていなかったってことになる。

ま、そのお皿は出来たら別の人にあげることにしよう。

今回は時間がたくさんあったので、湯呑みを5つ作った。
先月お世話になった韓国の料理研究家へ送ろうと思っている。
とはいえ、まだ、削り→色付け→本焼きという工程が残ってるから、
あと3回行かないと完成しない。
ということは、今のペースだと月1回くらいしか行けないので、
完成して手元にくるのは6月・・・。

まだまだ先だなぁ。
もう少しペースあげて通いたいなぁ。
なんとかしよう。

そういえば、この日の帰宅時、雪が積もってた。
ひどく寒かった。
いつものことながら、高いヒールを履いていたので、行進するように歩いた。
なかなか駅につかない。
足先が冷たくなって、感覚がなくなって、楽しくなってくる。

寒いとテンションがあがるんだよね~。
なんででしょ。
2010年03月12日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

何の罰が下ったんだ!?

100310-200035.jpg

昨日は妹の誕生日祝いの食事会。
予約していた超高層ビルのレストランへ。
結構混みあっていたが、赤ちゃん連れのグループは個室しか利用できないので、
静かに食事が出来た。
どちらにせよ妹の子供はずっと寝ていたので、静かだったが。
お酒に飲まれてしまっている大人よりよっぽど静かだし、迷惑をかけない。

食事が終わり、まっすぐ帰宅。
1時過ぎに寝る。

・・・。

2時半頃、目が痒くて起きる。
目薬をさして再度横になる。
寝れない。

左目、あっつぅぅぅ。

鏡を見たら、白目がぶよぶよしていた。
白目が飛び出しちゃって、まぶたがすっごい腫れてる!

怖い!

今朝、眼科に行ったら、
「ステロイドのお薬出しますね」
とのこと。
そんなに強い薬が必要なんだ・・・。
「むくんでるんですよ」
と言われたが、むくみって白目にも来るの??
なんで脚とか顔とかじゃなくて白目がむくむの?

で、今日はこんな感じ↓
100311-142705.jpg
久々の眼帯。
ま、目の病気が多いので半年に一度くらいは眼帯にお世話になるのだが・・・。

っていうか・・・。
なんでだ――――――――っ!!!!
私が何をしたというのだ!
私なりに真面目に生きているのに!

目が思うように見えないから、思うように動けないし、
予定通りの時間枠で動くのも難しい。
仕事も思ったようにできないから、予定をキャンセル。

あ゛~~~。

っと、ちょっと叫んだらすっきりした。

明日治ってるといいなぁ。
ま、無理だろうけど。






2010年03月11日 | Comments(2) | Trackback(0) | 日記

幽霊!?

今日は昼から、先月までの職場へ。

残務を片付けながら、アポイントの相手を待っていた。

・・・。

知らないおばさんがレジカウンターの前にたたずんでる!

怖い!!

しかもなんかこのおばさん震えてるし!

え?もしかして前々から聞いてる噂の幽霊!?
この職場、昔から女性の幽霊が出るって有名らしい。

とりあえず、「こんにちは!」と元気よく言ってみた。

沈黙・・・。

え?何?

「電話を貸してもらえませんか?」
と声が返ってきた。

うーん、どうしよう。
どうやら、道に迷い、携帯も持ってないし、公衆電話も見当たらないとのこと。

っていうか、ある意味このおばさん勇気あるなぁ。
なぜ、わざわざ地下にあるこの場所へ??

動揺と混乱の中、とりあえず電話を貸してあげることにした。

「はい、どうぞ」
と電話を渡したら、
「ダイヤルしてください」
との声。

震えてるくせに(←多分寒かったんだと思う)、ちょっとずうずうしいこのおばさんが面白くなってきた。

非通知設定でかけたせいか、相手方が出てくれないらしい。

いくつかの番号にかけて、やっとつながった。
相手先(←名刺を手渡された)は怪しい人ではなかったので一安心。

「どうもありがとうございました」
と封筒から1,000円を置いて去っていった。

なんだったんだろう。

人助けした!という爽快感はなく、首を傾げるだけの感覚しか残っていない。

あのおばさんは目的地に着けたのだろうか。

アポイントの相手がかなり遅刻してきたので、なんだったらそのおばさんが目的地に着くまで
見届けてあげたかった。

幽霊ではない!という確信を得るためにも(苦笑)

あぁ、怖かった。
いや、ホントになんだったんだろう。
不完全燃焼だなぁ・・・。

2010年03月07日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

あ゛ぁ~

誕生日当日の朝、やっかいなM男からメールが来てから携帯が故障!
あいつは何だ?疫病神か?

アリ!お前だ!

というわけで、約1ヶ月携帯のメールが不通だった。

が、なぜかドコモから新しいSDカードが届き、バージョンを更新したら直った。

で、この1ヶ月のメールを確認したところ・・・。

33通のみ。

1日1件くらいしか来ていないらしい。

そんなに私にメールしたくないの?みんな・・・。

返事がなくて心配してくれたのは、たったの一人。
身内には、携帯壊れてるって伝えてあったけど、それにしてもこれはひどい(笑)

あはは。

孤立してんなぁ、私。

あ、でも嬉しいメールもあった。
先月まで一緒に仕事してた人からのメール。
私よりよっぽど偉い人なのに、すごい謙虚な男性。
半年間の怒涛の日々を過ごせたのは、この男性のお陰と言っても過言ではない。

ありがとうございました、Tさん。

いずれきちんとお礼させて頂きます。

大人ってこわいけど、悪くはないよね。

2010年03月06日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

あいこさまの登校拒否

天皇家から不登校児が出た。

あいこさん、イジメにあっていたのだろうか・・・。

昔付き合っていた人に聞いた話だが、その人の同学年に皇族関係の子供がいて、
その子が同学年の男子学生にちょっとからかわれたらしい。
その夕方、親でもない、どのような関係の人かわからない男性がからかった子の家に来て、
「○○さまは、大変落ち込んでおります」
と言いに来たそうだ。
周りから見るといじめではなかったようだが、それ以降いじめは納まったそうだ。

とはいえ、あいこさまと言えばテレビにもあんなにおおっぴらに放送されている人物。

いじめにあっているのかなぁ・・・。

まぁ、私レベルのカウンセラーなんて役に立たないだろうが、
気にはなるよね。

でも、でも!
そこで気になるのが、問題になっている同級生の男子学生。
この子、絶対大人の世界でしかわからない理由ですっごく叱られるよね!
よくわからないけど、転校させらりたりして・・・。
それよりドキドキしているのは、その子の親御さん。

なんか、なんか・・・。
すごく興味のある話題である。

不登校児の子達が、
「あいこさまだって学校行ってないじゃん」
とか言い出す日もきっとくるんじゃないかと思ってしまう。

学校に行けないなんてのは、理由がある生徒もいれば、理由がない生徒もいる。
ちょっとの間は理由付けとして『あいこさま』を出してもいいかもしれない。

不登校の子よ!
大丈夫よ。
いいの、行きたくなけりゃ行かなくて。
取り戻せる日がくるから。
家でどうしようどうしようとオロオロして、なにもしていないように思えるかもしれないけど、
実際はすごく大切なものを作り上げてるからね。
もちろん、開き直れと言っているわけではないけど、
そのオロオロが大事。
考えても考えても、答えがなくって、明日が心配で、夕方になるとまたオロオロして・・・。

カウンセリングで、よく私は、
「人は苦しいとき、それが一生続くと思い込むけど、実際はそんなことはないから」
と言う。
それにはきちんと立証できる事実がその人にあるから。

私はそれを胸を張って立証できます!

親御さんに内緒でもいいよ。
不登校で悩んでる子はおいで~。

ま、カウンセリング料は出世払いでいいからさ。


2010年03月05日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

体内年齢21歳♪

先日、仕事を早めに切り上げて何年ぶりかのエステへ。

エステティシャンひとり、ベッド一台という隠れ家的な場所だった。

マッサージに入る前に、体重測定と採寸。

びくびくしながら体重計に乗る。
思ったより太っていなくて安心した。

この体重計がまたすごい機能を持っていて感動。
身体のどの部分に脂肪がついているかがわかってしまう。

私の場合は、脚と腕に脂肪が多かった。
脚は予想がついていたが、腕はちょっとショックだった・・・。

でもそこでエステティシャンが、
「牧野さん!体内年齢21歳ですよ!」

いやぁ、嬉しかったですね。

毎日、不規則な生活をしている上に、
お酒をがぶのみしている私の体内年齢が21歳だなんて!

こんな生活でも大丈夫なんだね、人って(笑)

やっぱり生きている間は健康でいたいですもんね。

すごく贅沢な時間を過ごしました。

それから数日が経っていますが、まだ身体が痛い。
ぐいぐい揉まれたところがまだビリビリします。
こんなに戻りが悪いってことは、体内年齢21歳ってのは体重計のエラーなのかなぁ。

ちょっと不安になってきた。
2010年03月05日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

お誕生日当日は

2月10日、誕生日の当日。
最愛の妹が、
「お姉ちゃん、ミステリーツアーをやろう」
と誘ってくれて、仕事を早めに切り上げ、上野駅で待ち合わせ。
妹の子供と一緒に3人で電車に乗る。
切符を取り上げられ、どこが目的地かも不明。

水戸で下車。

降りてから、ふと水戸にいる友人を思い出し、
「そういえば○○ちゃんは水戸だったよね。元気かなぁ」
と言いながら改札を出ると、
彼女と彼女の旦那さんが改札の外で待っていた。

完全に気を抜いていたので、ちょっとビックリした。

みんなで焼肉屋さんで食べまくる。
その後、友達夫婦の自宅にお邪魔したのだが、
久々の休みとドッキリと初めての場所だという緊張でダウン。

予定よりかなり早くホテルに戻り、
コートもブーツも脱がずにベッドに倒れる。
足がベッドにきちんと乗らないまま失神。
数時間後、妹の救出により、きちんとお布団を掛けて眠れました。

久しぶりにぐっすり。

翌日の朝、その日は友達夫婦といろんなところへ行こうという予定を立ててくれていたのだが、
私自身、自分の体調に自信がなかったため、早めに東京へ戻ることに。

上野でお土産に駅弁を買って帰宅。

みんな、すまない。

30歳の幕開けは、『失神』。

上海の友人の言っていた『愛と欲望』とは程遠い。

とほほ・・・。

30年生きていて、初めて気付いたことは、
『私はドッキリには弱い!』
ということ。

はぁ、小心者もここまでくると情けない。
2010年03月04日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

30代突入!

2月10日、晴れて30代の仲間入りをしました。

昔からいた職場では自分が一番年下という感覚が染み付いていたのだが、
ここ数年、私より年下の人と仕事をする事も多く、
『あぁ、私も年とったんだなぁ』と感じることも多くなった。

ただ、私の周りにいる30代の女性ってのはすごくパワフルで美しい。

そんな素敵な30代の女性のひとりに以前、
「30代ってどうですか?」
と聞いたら、
「愛と欲望」
と答えてくれた。

それを聞いてから、30代ってすごく素晴らしい年代なんだなぁと感じ、
早速30歳になる月のカレンダーに
『愛と欲望の30代突入!』
と記入した。

まぁ、まだ30代になってから一ヶ月も経っていないので、
そうそうすぐに実感できるわけではないが、
なんとなく好きに動けるようになってきたって感じはする。

私は小さい頃、30歳を越えた女性は『おばさん』と呼んでもいいのだと
自分に言い聞かせていた。
自分が30代に突入したからかはわからないが、
今の時代の30代はまだ『おばさん』と呼ばれるには早すぎる気がする。

私も、私の周りにいる女性みたいに素敵な女性になれるように
努力しなくちゃいけない。

いいなぁ、30代。
楽しみ。
あ、でも女性の厄年って30代だったなぁ。
気を付けなくちゃ。

2010年03月01日 | Comments(2) | Trackback(0) | 日記
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。