スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

伊吹留香さんの本

先日妹がくれた本を読んで、ドキっとする文章を見つけた。

『時は世紀末、僕は未成年』
伊吹留香さんという方が書いた本である。

彼女は7歳の頃から作詞・作曲を始めたシンガーソングライターだそうだ。
思春期に不登校、リストカットなどの自傷行為、摂食傷害、引きこもりなどを体験。

私がドキっとした文章というのは

『平和な日々の中じゃ、希望など見い出せない。
 そこで育つのは、安っぽい欲望ばかりさ。』

というもの。

読みながら、「うん、そうだそうだ!」と心の中でうなずいてしまいました。

私は年代関係なく幅広い方々に会う中で、年配の人達から
「私が子供のころはものがなくて、大変だった。今の子はこんなに恵まれているのに、
どうして満たされていないんだ?」
といったような話をよく聞く。
私はそんな時、
「そうですねぇ、どうしてでしょう。もしあなたが逆の立場だったらどう思いますか?」
と聞き返す。
彼らはしばらく考えた後、
「甘えてるんだよなぁ」
といったような返答をする。

違うんだよなぁ・・・(苦笑)

時代は変わっています。
物質的な満足を求める時代はもう終わりました。
どんなにものを与えても、子供の心は満たされません。

子供は大人をよく見ています。
私個人の意見ですが、子供はそんな大人達を冷めた目で見ているんだと思います。
でも大人(親)の援護を受けないと生きていけないので、いい子にしているんだと。

かっこいいなぁ、こうなりたいなぁと子供が思う大人はすごく少ないのではないでしょうか。

私も歳だけはもういい大人。
私は尊敬されるような大人になれるのかなぁ。
スポンサーサイト
2009年03月31日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

カウンセリング教室

本日は栃木県小山市にある『びすとろ ぽわぶる』というレストランで
カウンセリング教室を開催してきました。

生徒さんとして参加して頂いた人数は8人と少なめでしたが、
そのお陰でみなさんの顔をきちんと見ながら、
楽しい時間を過ごさせていただくことができました。

参加された方おひとりを除いて、他のみなさんは私より年上の方々。
人生の先輩にカウンセリング技術を教えるというのは、
正直すごく難しいものです。
以前はこんな小娘が!と思われるんだろうなぁと思いながら
ビクビクしていましたが、この頃はだいぶ慣れてきました。

カウンセラー講座を受けにいらっしゃる生徒さんは、
もともと心が広い人が多いなぁと感じます。
心理を勉強しようと出向く事自体、心の問題について、また人について、
関心があるってことなんですよね。
本日の教室で改めて実感しました。

みなさん、ありがとうございました。

ちなみに教室をさせていただいた『びすとろ ぽわぶる』さんのお料理はホントに絶品です。
何が美味しいの?って聞かれたら困るくらい、出てくるもの全てが美味しい!!
みなさんも小山にいらっしゃった際には是非お立ち寄りください☆
http://www15.ocn.ne.jp/~poivre/
2009年03月29日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

明後日日曜日は

明日から高速道路が安くなりますねぇ。

高速が安くなるからというわけではないですが、
明後日日曜日東京から出張で栃木県小山市のレストランにて、
カウンセリング教室を無料で行います。

14時半ころからのスタートです。

もしご興味がある方はご連絡くださいね。

たくさんの方にお会いできるのを楽しみにしています☆
2009年03月27日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

週末の出来事と私の右目

ちょっと遡るが、この前の土曜日妹のお家にお泊りした。

仕事が終わった後、妹と一緒に昔働いていた池袋のSMサロンへお邪魔した。
久しぶりだったのだが、お客さんはあんまり久しぶりな顔ぶれではなかったので、
『馴染めないかも・・・』という心配は吹っ飛んだ。
っていうか、この業界はどこに行っても誰かに会うなぁ。
狭い世界です。

で、サロンの皆さんにサヨナラしてから妹の旦那さんと待ち合わせてごはんを食べに。
とはいえ、結構な遅い時間なため目ぼしいお店がなかなか見つからない。

あっちこっち歩き回りながら、入ったことのないイタリアンへ。
正直
『おいしいのかなぁ・・・、私お腹空いてるから美味しいもの食べたいんだけど・・・』
と思ったのだが、とんでもない!!
今までで一番美味しいパスタを食べれました。
茹で具合がほんともう最高!
いやぁ、美味しかった。

妹の家で、妹の旦那さんのマッサージ。
「痛いよぉ~。」
と言われるのは毎回のことなのでお構いなしで続ける。
ちょっとは楽になってくれたかな。

朝方4時頃になっていたせいか、気付いたらウトウトしていた。
でも、負けない!と思ってなんとか頑張っていたのだが、
どうもよくわからない言葉を発しながら寝てしまったらしい。

久々に妹夫婦と一晩過ごせる日ってことで気合いいれてたのに、やっぱり眠気には勝てなかった。
というよりも年かね。

昼前くらいに起きて、妹の焼いたパンで朝ご飯。
パンを焼ける女性って・・・、すごいですね。
私なんて、パン焼こうと思ったらきっと家焼いちゃうよ。

ホントに楽しい週末でした。



さてさて、今日のお話。
ここ何日か右目の調子が悪く、良くもならないため眼科へ行ってきました。

で、衝撃的なことが!

「うーん、角膜に傷がついていますね。これじゃモノが霞んで見えますよ。しかも思っているよりも深刻ですよ。下手すれば見え方はずっとこのままです」

ガーン!!

どうもまつげのエクステを着ける際に使う薬品が角膜に浸透し、傷になってしまっているようです。
みなさんもまつげエクステをする際にはお気をつけください。
くれぐれも・・・。

来週また眼科へ行って、治療の経過を見せに行かなくちゃ。

ま、左目が見えてるからいっか。


2009年03月25日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

六本木巡り

はいはい、皆様お疲れさまで~す。

今日は仕事の後、六本木のお店を三軒はしごして来ました。

まずはお鮨屋さん。
少し前に日記に書いたのですが、私のお誕生日にお祝いしてくれたお鮨屋さんの人が
土曜日にお誕生日だったんです。
で、少し遅れましたがお祝いに。
小一時間位お邪魔して、次へ。

一昨年の末から去年の頭くらいまでお世話になっていたSMバーのママの誕生日のお祝いに。
久々にお会いしたM男さんに鞭をお見舞いし、こちらもまた小一時間くらいで退散。

締めくくりに、六本木に行けば必ず立ち寄るというバーへ。
初対面の男性とダーツ勝負をして、大負けしました。

悔しい・・・。

というわけで、しばらくはダーツを極めたいと思っております。

どなたかダーツに自信のある方、ご一緒してください。
お待ちしております(笑)
2009年03月24日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

おっぱいにエルボー

連休が始まる前日の夜。

帰宅しようと歩いていたら、スーツ姿の男性におっぱいをエルボーされた。

右胸負傷・・・と言ったら大げさだが、痛い。

痛いし、腹が立つ。

おっぱいだから、当たった感触も相手にとっては痛そうには感じないんだろう。

謝ってももらえなかった。

なので、すっごい形相で睨んでおいた。

ふり向きざまに2度、3度(苦笑)

おっぱいは私の急所である。

小さい頃、妹と喧嘩をするときの妹の必殺技がおっぱいパンチだった。

あの頃の思い出がふとよみがえるくらい痛かったなぁ。

あぁ、また腹立ってきた。
2009年03月21日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

初恋の人からの手紙


あるサイトで『あなたの恋愛スタンスを分析し、初恋の人からの手紙をお届けします』という
なかなか面白そうなものを見つけた。

いくつかの質問に答えるだけで、すぐに手紙が届く。

読んでいて笑ってしまった。
何故か思い当たる人がいると思ってしまったので、もしかつて付き合っていた人が私に手紙を書いたらこうなるのかも・・・と思ってしまいました。

以下が私に届いた手紙です(笑)


あーちゃん、元気?
もうそろそろダイエットは終わったかな?今ごろあーちゃんは理想体型になっていることと思います。

別れたくないおれに、あーちゃんが「別れても連絡するから大丈夫だよ」と言いつつパッタリ連絡が来なくなったあの日から、もう14年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

この手紙を書いたのは、特に用事や理由があるわけではないんだ。ただ昨日友達と会ってあーちゃんの話題が出たから、ひさびさに思ったままでも何か書いてみようと思って。びっくりさせたかな。

今あのころの付き合いをあらためて考えてみると、ひどい恋愛をしていたなぁと思います。基本的にモテたし人気者だったあーちゃんに対し、おれは地味で日陰の存在だったから、いつもジトジトして迷惑をかけていましたね。おれに「堂々としてよ。いいところもたくさんあるんだから」と勇気付けながら、だんだんと距離を置いていったあーちゃんが今でも忘れられません。

そういえばあーちゃんにとって、おれが初恋の相手だったのかな?あーちゃんは表情には出さないようにしていたけど、最初のころはやけにガチガチだった印象があります。今ごろ男慣れしたんだろうなぁと思うと少し切ないです。

付き合い始めのラブラブのころは、あーちゃんが「時間が止まればいいな」って言ってくれたのを覚えています。あのあーちゃんの幸せそうな顔は今でも忘れません。思えば最初はかわいかったなぁ。

恋愛を総括して言えば、きっとおれはあーちゃんと付き合うことができてよかったのだと思います。いつもどこかにいってしまいそうなあーちゃんと付き合って、最終的には自分との戦いだということを学びました。

いろいろ書いたけど、おれはあーちゃんが大好きでした。これからもあーちゃんらしさを大切に、あと、Gカップになるという夢もそのまま追いかけながら(笑)、新しい誰かと幸せになってください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. あのころのあーちゃんは、なぜかお婆ちゃんのニオイがしました。


という内容でした。

Gカップになるというのが夢だったのか・・・、私(苦笑)
ちなみに以前太っていた頃、Hカップまで達してしまったことがあるので夢は叶ったんですかね。
P.Sのお婆ちゃんのニオイってのは気になりますね。どの質問からニオイがわかるのかしら。

と、まぁなかなか面白いので、興味のある方はやってみてくださーい。
http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BD%E9%CE%F8%A4%CE%BF%CD%A4%AB%A4%E9%A4%CE%BC%EA%BB%E6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=
2009年03月13日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

久々の陶芸教室

昨日、久しぶりに陶芸教室へ行ってきた。

「永遠の初心者」の私は相変わらず先生に迷惑をかけまくる。

ぼんやりしながら先日作った器を削っていたら、削りすぎてベコベコになってしまった。

うんざり・・・。

一体いつになったら先生の手間をかけずに済むのだろうか。

いや、多分ずーっと迷惑をかけるんだろうなぁ。

でもこの陶芸教室は私の唯一の癒しの場。
土をいじっているときは、必死なので他のことは考えない・・・というか、考えられない。

ある意味ゲシュタルト療法だなぁと感じながら過ごせる時間。

来月また行けるといいなぁ。
また、迷惑をかけに行きます・・・(苦笑)

こんなしょうもない私の創作を見守ってくれる桜井先生の教室は・・・。
http://homepage2.nifty.com/kiln/08_9%20studio%20top.html

興味のある方は是非体験教室へ!!
不器用な人でも絶対大丈夫です!私が大丈夫なんだから(笑)
2009年03月13日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

過酷な環境で生きる猫たち

こころのところ毎回お邪魔させて頂いている、NPO法人もやいのサロン・ド・カフェこもれびで
多摩川にいる動物たちを救済している小西さんというカメラマンさんとお話をさせていただいた。

飼いきれなくなった動物達が多摩川にたくさん捨てられているそうだ。
捨てられた猫たちに、河川敷に住むホームレスの方々が餌をあげてくれていたこともあるらしい。
ただ、彼らだって食べるものが十分にあるわけではない。
また、人間の食べるものを猫にあげることによって、猫の体調が悪くなったりすることもあるようだ。
食べても食べなくても死んでしまう猫たち。

一体、動物を捨ててしまう人ってのはどんな人達なんだろう。
もちろん、捨てるにはそれなりの背景はあるのかもしれない。

でも、動物だって命ある生き物である。

きれいごとだけで飼ってはいけない。

動物を飼うということは、命を管理するってことだと思う。
生かすも殺すも飼い主次第になってしまう。
今、動物を飼っている方やこれから飼おうと思っている方、お願いだからきちんと責任を
持ちましょう。

小西さんの活動については、こちらをご覧下さい。
http://www10.ocn.ne.jp/~kabuto/

2009年03月09日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

寒いひなまつり

昨日はひなまつりだというのに、雪。
春の兆しが見えたと思ったらまた真冬に後戻り。

とはいえ、私は痛いくらいの寒さが大好きなので昨日はご機嫌だった。
出来れば、冬から夏に一気になってほしいと思うくらいである。

どうも昔から春という季節は好きになれず、冬から春に向かうときには

「まだ、寒いままでいてください」

と思うし、春から夏に向かうときは

「いつになったら、暑くて仕方ない季節がくるのですか?」

と思う。

なぜかあの春特有の“ウキウキした”雰囲気が苦手なようだ。

もともと性格が悪いので浮き足立っている人達に対して
「足元を見て行動しないといつか痛い目にあうぞ~」
と思ってしまう。

まぁ、よくよく考えてみるとただ単に、虫が増えるから春が嫌いという結論に達しました(笑)

学生の頃、通学時に芋虫などが先方にいると

「あぁ、今日はよくない日なんだな」

とこじつけ、学校へ行かず過ごしていました。

特に芋虫から被害を受けたことはないのですが、どうも気に入らない。

蛾や蝶も苦手だけど、あの成虫になる工程はどうにかならないものか・・・。

頼むから動き回らずいきなり飛び出してもらうことはできないのだろうか。

あぁ、もうすぐ春が来る。

2009年03月04日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。