スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

深い言葉だ・・・

先日、50代の女性と恋愛について話す機会があった。
30代の女性数人と、20代最後の私で、彼女の言葉に聴き入る瞬間があった。

「男と女はね、惚れた方が負けなのよ」

うん、深い。

よく聴く言葉かもしれないが、年配の女性がパーラメントをふかしながら言うひと言には
重みがある。

その場にいた30代の女性の一人が
「いや、でもうちの場合は違いますよ。相手が惚れたのに、今じゃ私がいいなりだもの」
と言った。

「それはね、相手を自分の陣地に入れてしまったからよ」

うわー、深い。

その30代の女性は自分の住むアパートに彼を受け入れ同棲しているらしい。

私も思い当たるふしがある。
いや、思い当たるどころじゃない。

女性にとって、恋愛はしなくても辛い、しても辛いってとこでしょうか。

ちなみに私は恋愛をここのところしばらくしていないが、特に辛くはない。

女じゃなくなってきたのだろうか(苦笑)
スポンサーサイト
2009年02月25日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

私、間違ってる??

スーパーのレジで会計をしていた時の事。

ピッピッっと、レジ打ちしている時、レジ係の女性の手が滑って
私がカゴに入れていたチーズが床に落ちた。
レジの女性が、隣のレジの人に頼んで
「それ、拾ってください」
と言い、何事もなかったようにカゴに戻した。

ん?

お客さんの目の前で床に落とした商品をそのまま購入させる気なのか??

「あの、その落ちた商品・・・、そのままですか?」
と思わず聞いてしまった。

「はい」
と言われた。

私は苦笑しながら、
「じゃ、それはいりません」
と言ったら、
「すぐ新しいの取りに行きます」
と言われたのだが、後ろに人がたくさん並び始めたので
「いえ、いいです。また今度買うので。」
と言ったのだが、レジの女性は意地でも取りに行くと言う。

「はぁ・・・。」

そして彼女は急ぐわけでもなく、優雅に歩きながらチーズ売り場へ。
しばらくしてから戻ってきた彼女の手にはチーズひとつ。

え?さっき持って行ったチーズはどこへ?
陳列棚に戻したの?それとも、今持っているチーズはさっき落としたやつ?

いろいろ考えたのだが、もうめんどくさいのでそのチーズを買って帰ってきた。

・・・。

こんなことでイライラする私は間違っているのでしょうか?

ちなみにその女性は一度も「すいません」とは言ってくれませんでした。

とほほ。
2009年02月24日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

お鮨屋さんでとんかつ!?

先週金曜日、母が誕生日プレゼントをくれるというので銀座で待ち合わせてデート。
とはいえ、この日は母の誕生日。
とりあえずは私のプレゼントを受け取りに歌舞伎座の裏のマンションへ。

プレゼントは「まつげのエクステ」

上に40本、下に10本ずつつけてもらった。
やっぱり印象は変わるものである。

その後、昔池袋の陶芸教室で教わっていた先生の作陶展へ。
桜の絵付けのされている小鉢をふたつ購入し、六本木へ移動。

いろいろお世話になっているオーナーのいる六本木のレストランへ。
オーナーに「今日は母の誕生日なんですよ。で、10日前は私の誕生日でした。」
と言ったら「明日また来て。鮨屋に行こう」

と、いうわけで翌日仕事を急いで片付け六本木へ。
カウンターに座り、しばし美味しいおつまみを堪能。
そのうち、牛の炙りステーキが出てきた。
鮨屋で肉?と思いつつ美味しい!とつぶやきながら食べているとそのうち
「はい!」
と出されたのはとんかつ。

魚に牛に豚・・・。
すごい鮨屋である。
どうもご馳走様でした。

ちなみに「おれに祝ってもらう奴は寂しいやつしかいない」と言われてしまいました。
私、寂しい人に見えるのか・・・。

日曜日は小山のレストランでコンサート。
カウンセラーのメッセージと音楽で癒してもらおうというテーマなのだが
いかんせんカウンセラーは私なので、癒されているのかどうかは全くの謎である。
とはいえ終わった後、お客さんから励ましになるようなコメントをいくつか頂けました。
嬉しかったぁ。

と、イベント色満載の週末でした。
また今週も頑張ろうっと。
2009年02月24日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

母の夢

最近母がよく夢の話をしてくる。

「あのね、知らない男の子が大金が入ってるバッグを持ってて、『それ、どうしたの?』って
聞いたら、そのバッグ置いていっちゃうのよ。でね、中にね手が入ってるの。ふと見たらお母さんの
手がないのよ~!!こわーい」

「こたつの中から手が出てきてお母さんをつかむの!手が冷たいの!こわーい」

「はっ!!いやだ。おねしょした夢見た!」

「こんな狭い部屋に馬がいるのよ。でね、その馬、ぬいぐるみなんだけど、動くの。生きてるんだよ。」


・・・。

母よ、大丈夫か?

「ねぇねぇ、この夢ってどういう意味があるのかなぁ」
と聞かれるので、夢占いの本を渡しておきました。

っていうか、内容がちびっこみたいだな(笑)
2009年02月18日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

誕生日前後のお話

私もとうとう20代最後の歳を迎えてしまいました。
とはいうものの、盛大にパーティーをしている場合でもありませんでした。

先週の土曜日から一昨日の木曜日まで事務所の引っ越しのお片づけに追われてしまい、
誕生日当日も気付けば片付けのみ・・・。

いろんな方からメールで『おめでとう』メッセージを頂いたのですが、お返事をなかなか出せない始末。
この場を借りてお礼します。
って、このブログ読んでない人もいるしなぁ(笑)
順次お返事いたしますので、しばしお待ちください。

さて、引越しが終わって一段落した後、郵便局へ向かう途中の出来事。
知らないおばあちゃんが明らかに私に何か言っている。
私は大音量で音楽を聴きながら歩いていた。
とりあえず、イヤホンを外し
「どうしましたか?」
と聞くと
「写真がわからないの」
とおばあちゃん。

「写真??」ってなんだ?

おばあちゃんの視線の先には証明写真を撮る機械があった。

「あぁ、これですか?」
とその機械におばあちゃんを入れ、結局写真が出来上がるまで付き合うハメに。

「娘でもいれば一緒に来るんだけど、私ひとりだから・・・。こういう新しい機械はわからないから
聞くことにしてるのよ」
と言っていた。

そうか・・・。
やはり高齢の方には無人の機械ってのはいろんな意味で抵抗があるのかなぁ。
私なんかは、新しい機械でもとりあえず試してみちゃうけど。
世代の違いってやっぱりあるのでしょうか。
まぁ、全員が全員そうではないとは思いますが。

それはさておき、今年に入ってからいろんな人にモノを尋ねられる。
お世辞にも優しい外見ではない私なので、不思議でしょうがない。
無防備な顔でもして歩いているのだろうか。

私が聞く立場だったら、絶対私には聞かない。
だって、なんか怖いもん(笑)
2009年02月14日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

卵が・・・

出先から帰る途中、大きな交差点で信号待ちをしていた。
青になって、渡り始めたとき、信号の向こうで自転車に乗った女の子が転倒した。
かごに入れていた買い物袋から中身が散乱し、いろんなものが飛び出してきた。
私は、ぼんやりと近づき荷物を拾ってあげた。
その間、スーツ姿の会社員の男性が2人自転車を起こすのを手伝ってあげていた。
私の拾っている荷物の中に卵を発見。

割れてる・・・。

私のじゃないのに、なぜかしょんぼりした。

「割れちゃってるね・・・。」
「あ、大丈夫です。家近くですから」
と言われたのだが、
「あ、そうだ。袋持ってる。卵割れてるから他のモノぬるぬるになるから・・・。」
と言ってカバンの中からピカチュウの絵の描いてある黄色い袋を差し出した。
「あ、ありがとうございます」
と言い、ピカチュウ袋に卵を入れてその女の子は去った。

しばらくしてから、あの袋汚くなかったかなぁ・・・と不安になった。

こういうのをおっせかいというのかもしれないなぁと思いつつ、まぁいいやと思いながら帰宅。

その女の子、無事に帰れたかなぁ。
倒れる時にどこか打ってないかなぁ・・・、痛かっただろうなぁ。

ちなみに私は自転車に乗れない。
だから転倒もしないので、ある意味では安心だ。

2009年02月04日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。