スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

まぁ、仕方ないだろうけど・・・

中古の本を買った。

読んでいくうちに、ちょっぴり不機嫌になった。

内容が悪いわけではない。

理由は、本の中に赤線がひいてあったり誤字の訂正が書き込んであったから。

ちょっと嫌だなぁと思いながら読み終えて裏表紙を見た時、がくっときた。

何故か、日付が書いてある。

安かったから仕方ないと思ってはいるけど、書き込みをした本をリサイクルするというのは
私には理解できない。

私もカウンセリングの療法の本などを読むと、自分に有効だと思うところに印をつけたりはする。
でもそれは売る気がもともとない本にであって、もしいらなくなったとしても捨てる。

とりあえず自分を励ますために『この本はきっと本人が売ったんじゃないんだろう』と思うようにした。

というよりもこれからは中古の本を買わなければいいのか・・・。

・・・。
いや、それとこれとは違う問題な気もするけど。

そういえば少し前に図書館で貸し出している本の取り扱いがあまりにも悪くて、ボランティアが修復作業をしているっていう記事を読んだ。
切り取ってあったり、書き込みをしていたり、ひどいものだと返却時には中身を取られ表紙のみになっている本もあったらしい。

自分が損をしなければ何をしてもいいのかなぁ。

私には残念ながら理解が出来ません。

スポンサーサイト
2008年11月29日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

電車の中で

事務所に戻る途中の電車の中での出来事。

「あなたたち○○高校でしょ!!電車の中でごはんなんか食べて恥ずかしくないの!?
学校の恥になるんだから、やめなさい!!」

とひとりの中年女性が言っていた。

そう、その時6人の男子学生がおかしやらパックのジュースやらを広げて宴会らしきものをしていたのである。
これはまだいい方で、前回見た時はコンビニのおでんを食べていた。

私は正直ひやひやしたのだが、意外と素直に男子学生は食べ物をしまって静かにしていた。

注意をした女性が降り際に「あんたたち、もう遅いんだから気を付けて帰りなさいよ」と言っていた。

今でも、こういう人がいるんだなぁとちょっと嬉しくなった。
私は小心者なので、言えない。

でももうひとつ。
その男子学生達の座っていた座席から少し離れた場所で、男子学生の父親よりも年上だと思われる男性数人が酒盛りをしていた。

こう・・・、なんていうか。
私が言いたいのは、もちろん男子学生のマナーの悪さもあるかもしれないが、そのお手本になるべき人達がこうじゃ仕方ないのかもなぁとも思ってしまう。

外国人から見ると、日本人は公共のマナーがなっていないらしい。
パブリック精神ってものがないのだろう。

もう少しスマートになってくれないものかなぁ。

ちなみに私は公共に対してだけは敏感である。
敏感すぎて知り合いや身内には「気にしすぎだよ。窮屈」と言う人もいるくらいだ。

あれ?これってもしかしてただの小心者って事?

どちらにしても他人に迷惑をかけるわけにはいかないよね。
2008年11月29日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

いい事

今朝、起きてメールチェックをしていたら懐かしい人からメールが来ていた。

もう二度と連絡を取り合うとは思っていなかった人だっただけに、
すごく嬉しかった。

そう、それだけの事。

でもそんな事があっただけで、一日を幸せに過ごせるって事自体幸せなんだと思う。

明日も頑張ろうっと!

2008年11月23日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

うがぁー

昨日の夕方、帰宅ラッシュの時間帯に、混む路線の電車に乗った。

いやぁ、すごかったぁ。

私は昔から混んでいる電車が苦手だ。
とういわけで、いつも混んでいない時間帯に通勤出来る職場か、歩いて通える職場ばかりで
働いてきた。

今となっては通勤という概念すらない。
もちろん出張でカウンセリングに出向く事もあるが、やはり電車が混まない時間帯に移動するようにしている。

毎日あのギュウギュウの電車に乗って通勤している方を思うと、本当に尊敬する。

私は、やっぱり社会人にはなりきれないのだろうか・・・。

私の勝手な思い込みだが、ラッシュ時の電車に乗れる人達は大人なんだなぁと思ってしまう。

私は混んでいる電車に乗るとどうしても『ギャーッ。次の駅で全員降りてくれー』と心の中で叫んでしまう。それを通り越すと『人が近寄れないようなバリアをはれるようにはならないものか』と非現実的な方向へ逃げてしまい、下手をすると乗り過ごしてしまう。

通勤ラッシュも慣れなのだろうか・・・。

それにしても、皆さん本当にお疲れ様です。

ちなみに私は電車を降りた後は、フラフラでした(苦笑)
2008年11月20日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

子宮筋腫

「年に一度は必ず子宮がんの検査をしてください」

とある婦人科医に言われたのを思い出し、婦人科へ行く事に。

いつも行っていた婦人科は予約をしても1時間は待つという混みようなので
新規開拓がてら近所の婦人科に行ってみた。

「なぜ行きつけの婦人科はやめたのですか?」
と聞かれ、
「混むので・・・」
と言ったら、
「ここも混みますよ」
と言われた。

なんだか憎たらしい感じのおじいちゃん先生。
「子供が産まれないと、年寄りばっかりになりますねぇ」
「私の友人の医師は過労のせいで職場のトイレで死にました」
などと全く関係ない話をいっぱいしてくれた。

いざ診察!
超音波の検査をして、映った影を画面で見ながら丁寧に説明してくれた。
「子宮はきれいですねぇ・・・。ここが膀胱で・・・。あなた絞まりがいいですねぇ」
ってセクハラとも聞こえる情報まで教えてくれる。

「そしてここ!子宮筋腫の芽が3つあります。今すぐにどうこうではありませんが、
とりあえず漢方治療をしてみましょう」
との事・・・。

『子宮筋腫』
私には関係ないと思っていたが、やはりそうではなかったらしい。
出産した女性はなりにくいと言っていたが、私には今のところ出産する予定はないので
処置しなきゃ悪化するばっかりなのかもしれない・・・。

今回は超音波検査のみにしておいた。
次回は子宮がん検診に乳がん検診が残っている。

はぁ~・・・。
しばらく病院通いかぁ。

とほほ。

さて、仕事しよっと。
2008年11月19日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

4ヶ月、3週と2日

昨日観たDVDのお話。

中絶を決意したルームメイトを助けるために奮闘する一人の女性の長い一日を追った内容。

観進めていくうちに、この主人公の女性と自分が重なってきた。

終わった途端、私この人と同じような考え方で生きてきているかも・・・と思った。


観る人によっては、この主人公はただのお人善しに見えるかもしれない。
でも、この主人公は別に相手によく思われたいから行動するってわけじゃないと思う。

自分がそうしたいから、そう決めたから行動するのだ。
とはいっても人間だから、どこかで感謝されたいとか、相手をコントロールしたいとかっていう欲はあると思う。
でもそれはきっと自分では認めたくないんだろうなぁ。

とか言いながら、こう思うのは私自身である。

さて、では今私が同じような状況になった場合、この主人公と同じ事ができるかといえば
そうではないだろう。
厳密に言えば、そこまでして助けたいと思う女友達がいないってことなのだけど。

もし同じことができるとしたら、助ける対象になれるのは今のところ妹だけだなぁ。


女性には是非是非観て欲しい映画です。




2008年11月14日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

教会通り

先日、私の通っている陶芸教室の先生の個展に行った日について日記に書いた。
今日はそのおまけの話。

3時に母と荻窪で待ち合わせをして、先生の個展に行った後そのまま帰るのは惜しいという事になり
母と荻窪を散歩した。

歩きながら母が「私が東京に出てきて初めて住んだ土地が荻窪なの。もうないかもしれないけど、
昔住んでいたアパート探ししていい?」と聞くので、「うん、いいよ。別に目的ないし・・・」というわけで
あるかどうだかわからないアパートを目指して歩いた。

「あ、やっぱりないわ」
と言った母の目線の先には駐車場があった。

この通りは教会通りというらしい。
すっごく素敵な通りだった。

その通りに変わった入り口のお好み焼きやさんがあった。
まだ早い時間だったのだが、営業していたので立ち寄ることに。

威勢のよさそうなおばさん(っていったら悪いかな・・・。お姉さんかな)が独りで切り盛りしていた。
すごく素敵な雰囲気で落ち着くいいお店だった。

それにしてもこの教会通りって場所、理由はないがすごく惹かれた。

来たことはないが(記憶にないだけかもしれないが・・・)、なんだか不思議と落ち着いた。

もし今度引っ越すことになったら、ここに来ようと思う。

もしかして、来年だったりして(笑)
2008年11月07日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

最近の楽しみ

最近は、夜な夜なDVD鑑賞をしている。

お風呂に入りながらである。

ポータブルDVDプレイヤーをお風呂場に持ち込み、電気を消してもくもくと観る。

お湯がぬるくなってきたら、やめる。

昨日は「チョコレート」、今日は「最高の人生の見つけ方」を観た。

私は基本的に映画が特別好きというわけではない。

なんのこだわりもない。

でも、観るのは好きだ。

とはいっても映画館に出向く気にはならない。
なぜか、他の観客のことが気になって仕方がない。
笑いや拍手は大歓迎なのだが、無駄な話し声や携帯の着信音、何かをくちゃくちゃ食べる音・・・。
気になる。

つまり集中力がないということなのだろう。

映画は静かに観たい。

昔六本木でレイトショーに行った時、観客は私を含めて4人だった。
いやぁ、あれはよかった。
その次に観客が少なかったのはユニバーサルスタジオ。
その日から放映の映画だったのに、観客は十数名しかいなかった。
海外で、しかもあんな観光地の映画館なのにどういうことだろう・・・と思ったが、
私にとっては喜ばしいことである。

こう考えると、私にとっての映画はそのもの自体の内容だけではなく観る環境っていうのも
重要視されるようだ。

ややこしい性格である。

なんとかスクリーンだけに集中できるようにはならないものか・・・。

2008年11月05日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

個展

02-11-08_1703.jpg

この連休はみなさん何して過ごされたのでしょうか?
ちなみに私は休みなく働いていたのですが、日曜日はお昼過ぎに仕事を終わらせて、
荻窪へ行ってきました。

私のお世話になっている陶芸教室の先生の個展が開催されているということで、
母を誘いのこのこお邪魔して参りました。

02-11-08_1702.jpg

いつもは個性的な作品を作る桜井先生ですが、今回は使い勝手のよい食器がメインでした。

いやぁ・・・、素敵だったなぁ。
私もお金持ちになったら家で使う食器を桜井先生ので揃えたいなぁと思いました。

っていうか、飲食業の皆様!!
先生の食器すごくいいですよ。
なんかねぇ、あったかい。
 
私が飲食店やるなら、先生の食器使うなぁ。
食は目から入るものですしね。
美味しそうって思う要素には器も入ってると私は思います。

私も仕事の合間に陶芸教室へ懲りもせず通っているわけですが、なんせ手より口の方が動いているのでなかなか作品が出来上がらない(笑)
次回からもう少しスピードを上げてみようかな・・・。
いや、無理だな。

いつもご迷惑をお掛けしてすいません、先生・・・。

というわけで桜井先生の個展は明日までの開催です。

詳細はこちらから↓
http://homepage2.nifty.com/kiln/
2008年11月04日 | Comments(2) | Trackback(0) | 日記
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。