スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

涼しいなぁ

最近、だいぶ涼しくなってきた。

ふと今年の夏に印象に残っていることってなんだろう・・・と考えてみた。

いろいろあったが、一番印象的な事は、

30代位の女性が、山手線の中でからあげを食べながら、
ポケモンスタンプラリーのスタンプ帳を真剣に見ているのを目の前で見た事だ。

こう、なんかどう表現していいかはわからないが私にとってはショッキングな出来事だった。

その女性は来年もひとりでポケモンスタンプラリーやるのかな・・・。

からあげを食べながら・・・。


スポンサーサイト
2008年09月30日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

栃木県まで・・・

今日は朝早くに事務所を出て栃木県にある「びすとろ ぽわぷる」というレストランへ行ってきました。

ランチタイムをイベントのために貸切にして、オカリナのコンサートとカウンセラーからのメッセージを融合させるという聞いたこともないようなイベントに参加させて頂きました。

到着後、まずは腹ごしらえということで美味しいお料理を頂きました。

28-09-08_1208.jpg

枝豆を使った前菜。これがすごくやさしい味なんです。
食べ物に癒されるという表現は正しいかどうかわかりませんが、すごくホッとする味でした。

28-09-08_1237.jpg

そして季節の野菜とホタテ、海老のグリル。
いかのわたを使ったソースがまた美味しくて、あっというまにたいらげてしまいました。

この後小山和牛を使ったニョッキ入りのポトフ、巨峰のソースの豆腐デザート(写真を撮るのを忘れて食べてしまいました。食いしん坊万歳・・・)を頂きました。

お客様の食事も終わったころ、すごすごと前へ出て行きイベントの始まりです。

私は基本的にあまり緊張するタイプではないのですが、初めての試みということもあり
座っているだけなのに、両脇から汗がだらだら垂れていました。

真夏じゃなくて本当に良かったと思いながら、なんとか無事終了。

イベント終了後、何人かのお客様が話しかけてくださいました。

これを縁にこんな私でも何か役に立てたらなぁと思いながら帰宅しました。

あぁ、やってよかった・・・・。

お客様はじめ、場所と美味しい食事を提供してくれたぽわぷるのみなさま、オカリナ演奏のホットサンドのみなさま、本当にありがとうございました。

ほんと、私はいろんな人に支えられて生きながらえてるなぁと実感する日でした。

感謝、感謝☆


2008年09月28日 | Comments(1) | Trackback(0) | 日記

移動中に見たもの

25-09-08_1407.jpg


先日副都心線に乗った時、たまたま一番前の車両に乗ったのでぼんやり運転席をのぞいてみた。

びっくりしたのは、運転席から見える線路。

すごくきれいだった。

私は無機質なものが好きである。

なんだか嬉しくなって写真を撮ってしまった。

他の乗客には、電車マニアにうつったかもしれない。


電車を降りて、とことこ歩いていると信号の前に気になるものを発見した。

25-09-08_1416.jpg

交通弱者って誰のことを指してるのだろう?
と思いながら、その札の下を見たら杖をついている人の絵が描いてあるボタンがあった。

もっとびっくりしたのは、そのボタンのある電信柱がなぜか柵に囲まれて押せないってこと。

なんのためにあるんだろう・・・。


それにしても交通弱者って言葉・・・、なんかひっかかる。

もっといい言葉ないのかなぁ。

2008年09月28日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

エチオピア

民間活動団体(NGO)「世界の医療団」(本部・パリ)は24日、エチオピアでスタッフ2人が22日午後(現地時間)に誘拐されたと発表した。(読売新聞)

Yahoo!ニュースで今日こんな記事を目にした。

エチオピア・・・。

テロの発生の可能性が高いため渡航は延期した方がいいといわれる危険地帯。

私はこの国にいるこの夏6歳になったばかりの女の子に毎月小額ではあるが支援している。

実際に彼女の手にこのお金が入っているかどうかはわからないが、クリスマスや誕生日になると直筆で(字がかけないらしいので、棒線のようなものしか書いてないが・・・)カードが届く。

振込先の団体からは、寄付を始める際「もし支援する子供が万が一死亡した場合はきちんと報告いたします。」とあった。

今、国の情勢が以前より危険な状態にあるとしたら・・・。

と、嫌な事を考えてしまった。

支援終了期限が来るまで、エチオピアに関する嫌なニュースはあまり聞きたくないのが本音だ。

会ったこともない、もしかしたら会う事もない子かもしれないが、何かの縁で繋がった女の子。

支援終了まではあと10年以上あるが、その間は元気でいてほしい。

あ、でももしかしたら私がその間に死んじゃうかもしれないのか・・・。

その時はその時で、支援を引き継いでくれる人を探しておかなくちゃな。

どちらにしても生について考えさせられた日でした。

2008年09月25日 | Comments(1) | Trackback(1) | 日記

狂気

夜、私用があって池袋へ。
一時間ほどで用事を済ませ、帰り道の話。

「池袋ってすごい人だねぇ。辟易とするでしょ」
と言っている友達同士だと思われる中年の男性ふたりが私の前に立ちふさがっていた。

心の中で
「おいおい、辟易って意味わかってんのかぁ。こんなにイライラしている私が背後にいるってのに」
と思っていた。

その人達の前にはキャーキャー言いながらゆらゆら移動する若者数人。

その時、ある小説の一部を思い出した。

王国全土を崩壊させようとした力のある魔法使いが、全国民が飲む井戸に魔法の薬を入れた。
次の朝、王族を除きみんながおかしくなった。
心配した王様は安全を図って福祉を守るために指示したが、警察官も警部のその毒入りの水を
飲んでいたために王様の決定を愚かだと従わなかった。
王国の臣民さえも、王様がおかしくなってばかげた命令を下していると確信した。
絶望した王様は王位から退くつもりでいたが、女王が彼を引きとめ
「さあ、みんなと同じ共同井戸の水を飲むのよ。そうすれば、みんなと同じようになるはずだから」
と言った。
王族もその毒入りの水を飲み、すぐに不条理なことを口にし始めた。
彼らの臣民は王様がすごい知恵を見せている、このまま国を統治させようではないか!と思った。
その国は近隣諸国よりもおかしな行動を取っていたけど、それから平和な日々を送り続けた。
そしてその王様はその最期まで国を支配することができたという。

                            「ベロニカは死ぬことにした」パウロ・コエーリョ


よーし、こうなったら私はこの場で奇声を発しながら走り去ろう!と一瞬思ったが出来なかった。

仕方ないので、私の前に立ちふさがっていた中年男性に「すいません、通っていいですか?」
と言って通してもらった。

聞こえていたのかどうかはわからないが、そのふたりはそのまま話を続けながら少しからだを傾け私は通ることができた。

なんか・・・、不愉快。

私も今夜この街にいる、私の目にはおかしいと映る人達と同じ井戸から水を飲んだらこうは思わないのだろう。

ねぇ、その井戸はどこにあるの?
2008年09月23日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

風邪かと思ってたけど

10日ほど前に薬と気合いで撃退したと思っていた風邪が、どうやら風邪ではないんじゃないか?と
ここ2,3日感じるようになった。

もちろん熱っぽいような感じはなくなったのだが、深い咳は止まない。

ふと、「あ、そうだ。私喘息持ちだったんだ!!」と思い出した。

ここ1年以上発作が出ていなかったので、すっかり忘れていた。

小学校低学年くらいまでは、喘息の発作でよく学校を休んでいた。

成人したあたりからは、年に1回くらいの発作で済んでいる。

とりあえず今回の発作が終わったら、
この先1年くらいはこのゼイゼイする苦しさに悩まされないわけだから、
まぁよしとしておこう。
2008年09月20日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

豊かな国??

18-09-08_0113.jpg

普段私は実話か心理学に関する本ばかり読むのだが、何故かやたらと気になっていた小説があった。

この「闇の子供たち」である。

読み終えた今日は、ずっと頭が混乱していた。

豊かな国っていうのは、何に基準を置いて豊かというのだろう。
食糧や資源、経済や技術なのか・・・。
それとも人間性や精神的な部分のことなのか・・・。

以前ある寺の副住職が
「貧しい国を救おうなんて考えるのは驕りだ。つまり自分が優位な立場で生活をしているから思うのであって、もし仮に救いたいと思っている貧しい国の人と同じような生活をしろと言われたらどうするだろう。」
と言った。

なんだか考えさせられた。

以前あるパーティーに参加した時、政治家の方が
「日本の食糧自給率をあげなくてはならない」
と言っていたのを聞いて、私は大賛成!と思っていた。

が、もし日本で自給率をあげ輸入物の安い食糧を減らすとすると必然的に家庭の食費は上がるだろう。

自分の国を守ろうとした政策が、下手をすれば路頭に迷う国民を増やすということになるのかもしれない。

もっと以前からかもしれないが、ここ2,3年、この国の貧富の差がだいぶひどいことになってきていると
私は感じる。

「ジャパン・アズ・ナンバーワン」

などと言っていたバブルのような浮かれた時代はもう来ないだろう。

来るべきものではないのかもしれないが。

とはいえ未だに腐るほどのお金を持っている人は結構いるものだ。

もちろん相当の努力をして手に入れた人もいる。
が、中には人を欺き非道徳的な手段を使って手に入れた人もいる。

後者のお金持はそういう有り余ったお金をどうやって使っているのだろう。

人を潰してまで手に入れたお金だ。
他人のために使っている人なんかいないだろうね。

私はこういう人にはなりたくない。

と言っている私もきっと世界から見たら恵まれた生活をしているんだろうから、
きれいごとだと思われてしまうのも仕方ないかもしれないな。

でもなりたくない。




2008年09月18日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

夢の夢?

以前このブログに書いたが、私は自転車に乗れない。

ただ、昨日の夢の中では違った。

乗ったことのない、赤いマウンテンバイクに跨り、坂を上がったり下がったりしながら
猛スピードで突進していた。

5,6人のグループの前で一気にブレーキを掛け、自転車を右後方に投げつけ、

「なにしてんだ、コラァ!!どんだけ待たせんだ、このアホー!」

と叫んでいた。

その前後をいまいち覚えてないのだが、相当怒っていた(笑)

もしかしたら怒りがマックスに達せば、現実の私も自転車に乗れるのかもしれないなぁ・・・。
と、ふと思った。

でも夢の中で投げつけた自転車は私の右後方でガッシャーンと音を立てていたので、
きっと壊れているでしょう。

現実に乗るにしても、毎回一台ずつの自転車を弔うことになるならば、
やはり乗らない方が平和なのかもしれない。
2008年09月16日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

ビッグサイト

14-09-08_1227.jpg

今日はビッグサイトでGEISAIという催事がやっていた。

私のホームページに作品を提供してくれた小松さんが展示をしているということなので行ってみたのだが、  いやぁすごい。

たくさんのアーティストさんの作品がこんなに一気に見れるってのはすごい。

私の個人的感想を一言で言うとすると「ドロドロしてる」である。

というよりか、私がそういう作品に惹きこまれたってだけだとは思うが・・・。

画像にあるショートケーキの上には血の染みのついた白いスカートを穿いた女性の下半身のマネキンのようなものがぶらさがっていた。

いいねぇ・・・。

14-09-08_1250.jpg

一通り見て、水分補給をしようと自動販売機に向かう。
ん?なんだこれ?
ビッグサイト限定のドリンクらしい。
ビッグサイト土産にと書いてあったが、お土産をあげる相手がいないので購入はせず。

来月はビジネスサミットでまたビッグサイトに行く予定がある。
その時にお土産をあげる相手が出来たら、このドリンクを誇らしげに購入しようかな(笑)





2008年09月15日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

バッタ!?

お散歩をしていたら、看板に向かって飛んでいる虫がいた。

なんとなくその虫を目で追っていた。

ん?バッタ??

バッタって空飛ぶっけ・・・?

もしバッタじゃないとしたら、あの緑色の足の長い虫はなんなんだろう。

そしてそれが単なる見間違いだとしたら、私は相当疲れているのかもしれない(苦笑)

っていうかホントはバッタって飛ぶのかな。

誰か知っている人がいたら教えてください(笑)

2008年09月13日 | Comments(1) | Trackback(0) | 日記

突破!!

昨日の夜は風邪をひいたらしくフラフラしていたが、今日のお昼にはもうよくなっていた。

というよりも気合い!

出掛けるのをやめて家でおとなしくしていようかとも思ったのだが、予定通り出掛けた。

それがよかったのだと思う。

ぼんやりしてたら悪化するだけ。

私の場合、薬を飲んでおとなしくしているよりも、人と接している方がいいようだ。

風邪なんてひいてる場合じゃないという気合いで、ひどくなる前に治ってくれた。

あ~、よかった。

2008年09月11日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

風邪ひいたかな?

10-09-08_0127.jpg

どうやら風邪っぽい。

最後に風邪をひいたのがいつか思い出せないほど頑丈な体なのに・・・。

喉が痛くて、鼻水ずるずる、くしゃみに寒気・・・。

風邪薬なんてあったかしらと探してみたら、最後の2錠が残っていた。

今日はもう寝よう。

明日熱が出てたらいやだなぁ。
2008年09月10日 | Comments(1) | Trackback(0) | 日記

戌の日らしい

ここのところ夜は雨ばっかり。

日課のお散歩ができなくてストレスが溜まっていたので、昼間に近所をフラフラしてみた。

なんだか人が多い。

警備員だと思われる人が
「最後尾はこちら」
という看板を持って立っていた。

行列を辿っていくと、そこは水天宮だった。

そういえばお腹の大きい女性率が高かった。

みんな元気な赤ちゃん産んでくださいね!!

それにしても近所にあるのが安産祈願の神社でよかった。
これが受験に関する学業関連の神社だったら、殺伐としていてこっちも緊張しちゃう。

仮にそういう神社の近くに住んでいたら、行列の横をかなり慎重に歩かなくてはいけない。
うっかり転んだりすべったりしたら、射抜くような目で睨まれるんだろうなぁ。

ちなみに私も中学受験のときに祈願に行った。

でね、落ちた(笑)

6年生の年は日曜日も夏休みもお正月も予備校に通って頑張ったのに・・・。

その時私は思った。
「運も実力のうち・・・。そして私はここぞという時に運がない」

そう思って10年以上過ごしてはきたが、ここ数年はこの考え方も変わってきた。

私はいい人に囲まれて生活しているってことにやっと気付いたからだ。

人との出逢いも運のうちかもしれないし。

みんなに感謝だなぁ。

2008年09月08日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

不意な形でプレゼント!!

07-09-08_0158.jpg

いきなりだが、最近ガンダムについて研究している。

TSUTAYAで片っ端からガンダムを借りて、いちから見ている。

もともと興味があったわけではないのだが、先月ガンダム心理学なる学会についてのニュースを見てから
気になって仕方なくなったのだ。

ある場所で出会った男性が、ちょうどガンダム世代だったので
「ガンダム、詳しいですか?」
と聞いたら、
「いえ、そんなには・・・、でもこんなものでよければ」
と言いながらガンダム関連の本を4冊とタイピングゲームをプレゼントしてくれた。

彼は近々ガンダムについて詳しい人に連絡を取ってくれるらしい。
(私から見たら、その彼自身も相当詳しいとは思うのだが・・・。)

で、今月中にでも秋葉原でお茶をしようということになった。

すっごい楽しみだ。

でも・・・、ついていけるのかなぁ。

勉強しておかなくちゃ。


2008年09月07日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。