スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

パンケーキと高円寺

金曜日、久しぶりに予定がなかった。

気分転換しよう、どっかへ行こう!!と意気込んではみたものの、思い付かない。

とりあえず外出したかったので、ぼんやり電車に乗る。

気付いたら出張カウンセリングで週に2回行っているカフェへ足が向いていた(昨日もいたのに・・・)。

新しくメニューに入れたというパンケーキ(このパンケーキ、美味しいです!しかもお安いのでおすすめです☆)を食べながら、今カフェで展示されている作品のアーティストさんと話をする

すごく魅力的な女性だなぁ、こんな大人になりたいなぁと思いながらカフェをあとにする。

さて、次はどこ行こう!と思いながらまた電車に乗る。

気付いたら帰宅していた(笑)

こんなんで終わるわけにはいかない!と思いながら考えてみた。

あ!そうだ!最近都内に越してきた友達がいたんだった。引っ越し祝いしてないから祝おう!
と私の勝手な思いつきと都合で連絡してみた。

「うん、じゃあ高円寺のいつもの店で」
ということになり再度外出する。

私は10年前高円寺に住んでいた。

ある日おかまバーで飲んでいた時、一緒に飲んでいた友達が「飽きたから散歩してくる」と言って
去っていった。
30分位してその友達が「隣行こう!隣の店おもしろそうだよ」
という事になり移動。

不思議なものであれから10年。まだこの店にはお世話になってる。
書ききれないくらいたくさんの事があった。

「久しぶりに高円寺に行くので顔出します」
とお店の人に連絡しておいた。

が、オーナーの体調がここのところ思わしくないらしい。
松葉杖をつきながら登場。

痛々しいその姿で、私の好きな曲をたくさん入れてDJしてくれた。

懐かしい知り合いや初めましてのお客さんにたくさん飲ませてもらいすごくいい気分転換になった。

引っ越しした友達にお祝いもできたし、すっきりした。


私は基本的に一匹狼なので、どこかに属するというのがあまり得意ではない。
でも、寂しくなった時に自然に受けいれてくれる場所が人には必要なんだと痛感した。

私にとってこの店はそういう場所のひとつなんだと感じた。

私のカウンセリングルームもたくさんの人にそう思われるような場所になりたい。




スポンサーサイト
2008年08月31日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

幸せの基準

「あなたは今、幸せですか?」
という質問をされた。

正直返答に困った。

幸せってなんだろうなぁ・・・。

って考える余裕があるから幸せなんだとは思う。

客観的に見て幸せそうだからって、本人が幸せかどうかなんてわからないものだ。

逆に不幸そうに見えるからといって、本人は不幸に思っていないってこともある。

突き詰めてみると・・・

「ないものねだり」

って事なのかもしれない。

ちなみに最近思う事は

人と比較するって、ほんとに無意味

ってこと。

あの人みたいになりたいなぁって憧れから理想を目指すってのはいいことだ。
でも自分よりも余裕のない人を見て「あぁ、あの人よりはましだ」と思ったところで
救われることなんかひとっつもないと思う。

成長もしない。

大体ひとそれぞれ価値観なんて違うものだ。

自分が思う幸せの形を人に強要したら、相手にとっては不幸かもしれない。
それがもし自分が幸せにしたいと思う相手だったら、それこそマスターベーションでしかない。

結局は自分が幸せでいようとする意欲がひとりにひとりあれば、全体が幸せになれるってことなのかもしれない。

誰かを幸せにしたいってことより、まずは自分を幸せにしてあげなくちゃ。

それも誰かにしてもらうのではなく、自分で自分を幸せにするってのが大事なんだって感じた。

と、ややこしい事を書いてはみたものの私自身よくわからないので、明日になったら考えは変わってるかもしれない(苦笑)

あしからず・・・。

2008年08月29日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

紳士

建物から出ようとして、狭い自動ドアの前に立った。

その時、向こう側から建物に入ろうとする男性が見えた。

なんとなく急いでそうに見えたので、彼を先に通してあげようと思いドアの前で待っていた。

こんな時、ほとんどの男性(年配の方は特に)は当り前のように通り過ぎていく。

でも今日の男性は違った。

スマートにおじぎをしながら私の横を通り過ぎて行った。

すごく小さな事だが、嬉しかった。

男女問わず、こうやってスマートにおじぎが出来る人が増えたらいいなぁ・・・。

まずは私自身がもっと意識していかなくちゃね。



2008年08月28日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

ものもらい

今朝起きたら右目が開かなかった。

何??どうなってんの??

と思い鏡を見たら思いっきり腫れていた。

久々にものもらい。

眼科に行こう!と思ったが、準備している間に行こうと思っていた病院がお昼休憩に入っていた。

午後の診療時間は3時から・・・。

このまま2時間以上眼科が開くのを待っているのは嫌だ!と思い。

行くのをやめた。

夕方あたりからかなりひいてきたので、明日起きたら治っていると自己暗示をかけておいた。

もし治ってなかったら、やっぱり行こう。

個人的に女性の眼帯姿ってのは嫌いじゃないけど、
眼帯を装着したカウンセラーってのはあんまりいただけないよなぁ・・・。
2008年08月27日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

道路に電車が走る??

夜中2時頃、雨が止んだので恒例の散歩に出掛けた。

永代橋で信号待ちをしている時、目の前に電車が通った。

ん?

車が電車を一両運んでいたのだ。

生まれて初めて道路に電車が走る!
いや、走らされる。

うわー!すげー!

と心の中で思っている間に走り去ってしまったので写真を撮れなかったのが残念。

やっぱり夜中の散歩は楽しいなぁ・・・、と思っていたらまた雨が降ってきた。

iPodからはタイミングよく雨の曲。

雨も悪くないなぁと思った。

でもそろそろ傘を持たずに出掛けたいなぁ。

2008年08月26日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

近所のコンビニ

近所のコンビニには、なんともいえない店員が多い。

今はもういないが、ある中国人の女性店員にひどい目に遭わされた。
ある日知り合いにケーキをもらったので会計の際、お財布を出すために商品からだいぶ離れた
カウンターの上に一度そのケーキを置いた。
なぜそう思ったのかは想像もつかないが、その店員は手をめいいっぱいに伸ばし、
そのケーキの箱をひっくり返しバーコードを探し始めた。
あんまりにも一瞬の出来事だったので、呆気に取られながら
「こんな商品、このコンビニにありますか?」
と思わず聞いてしまった。
もちろんケーキがぐっちゃぐちゃになっていた・・・。

そして今日、豆腐サラダと500ミリのパックのジュースとおにぎりを買った。
今回の店員は恐らく中国人であろう男性。
ジュースを袋に入れたあと、なぜか底におにぎりを入れた。
サラダの入れ物が一番大きかったのだが、それを最後に入れたため斜めになっている上に
おにぎりは潰れる始末。
お金を払ってレジから離れたあと、歩きながらどうにか納まるように袋をひっかきまわした。


うーん、国民性の違いなのだろうか・・・。
偏見を持ちたくはないが、なんか重要としている部分は国それぞれなのだろう。


ま、このコンビニの日本人の店員も変わってはいるのだが。

舌打ちしながらレジをいじる中年の男性店員。
確か彼の両手にはギラギラしている指輪がいくつかはまっている。

やけに馴れ馴れしい中年の女性店員。愛想がいいので嫌いではないが、彼女が会計をした時は
必ずと言っていいほど何かしら入れ忘れてる。

とはいえ、このコンビニが一番近いので仕方なしに使っているのだが・・・。

うーん、でもなぁ。

潰れたら困るけど、私が嫌な思いをするのも嫌だ・・・。

明日からはどうしてもの時以外は少し遠いコンビニに行こうかな。
2008年08月25日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

コミュニケーションの法則・・・、とはいっても・・・。

懐かしい友人からメールが来た。

「元気?」

と一言だけのメール。

「元気だよ」

と返した。

15通以上のメールを数時間かけてやりとりした。

今晩会おうってことになり、楽しみにしていたのだが、友人に急な仕事が入りキャンセル・・・。

ちょっと残念だったが、まぁいっか。

相当数のメールのやりとりでお互いある程度満足した感があったのかもしれない。

気持ちの伝わりをパーセンテージで表すと

言葉(メールや手紙)→7%
電話で話す→45パーセント


つまり直接相手と向かいあわないと相手の感情なんて半分以上は見えないということだ。

逆に言うと、面と向かってしまえば言葉を発さなくても、ボディーランゲージや目線で気持ちの半分は相手に伝わってしまっているということ。

嫌いな人に「おはようございます」と自分では笑ってるつもりで挨拶したところで、相手には
「あ、この人私のこと嫌いだわ」と大体はバレているようだ。
ま、中には鈍感な人もいるだろうけど。

と、うんちくを書いてはみたが・・・。

そうねぇ。

稀かもしれないが、文章の方が素直に感情を表現できる人ってのもいると私は思う。
そういう私がそのうちの一人。きっとその友人もそうだと思う。

この友人とも以前電話で話したのだが、なんとなくお互いスムーズにコミュニケーションが取れなかった。


私はあまり素直に感情を表現出来るタイプではない。
「この人、私と同じ匂いがする」と私が勝手に判断した相手にはメールや文通という手段を使ってやりとりするようにしている。
何故かその方がすんなり感情を表現できるっていうタイプもいるのだ。

心理学にしても統計学にしても言えることなのだが100パーセント「人間とはこうである!!」なんて言えないものだ。

私は心理について勉強はしてきたが、学問として得たことと経験から得たこととで考えると
なんか違うなぁと思う事も多々ある。

なんにしても過信はいけないってことだね。

本を読んだり、セミナーを受けたりすることだけが勉強じゃない。
心理に関しては、人と接して初めて得られることってすごくたくさんあると私は思う。

とは言いつつ、ひきこもってるのも好きだったりするので困る(笑)

2008年08月24日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

自転車泥棒

恒例になっている深夜の散歩の途中で、中学生か高校生かと思われる若者が
自転車に二人乗りしていた。

すごく楽しそうに、歩いた方が早いと思われる速度でフラフラ私の横を通り過ぎていった。

私もこんな時代があったなぁと懐かしく思いながら、同時に嫌な事も思い出した。

私が15歳の時。

ほとんど家にも帰らず友達の家を転々としていた頃、女友達が

「駅まで自転車で迎えに行くから」

と言った。

駅で落ち合った後、彼女よりも体格のいい私が前に乗り、彼女は後ろに乗った。

ここまではよかった。

しばらくすると見回り中のおまわりさんに声をかけられる。

「この自転車は盗難届けが出ているよ、交番まで来てもらうよ」

・・・。

私の頭の中は真っ白。

え?この自転車あんたのじゃないの?

ま、仕方ない。
交番について、彼女とは別の部屋で尋問(取調べ?)

「君いくつ?」
「はたち」
「干支は?」
「・・・・」

そんな年齢確認のしょうもないやりとりをしながら、すごくショックだったのは
別の部屋から聞こえてくる友達の声。

「はい、運転していた子に乗せてもらっただけです」

心の中で、
「うん、人なんてこんなもんだわ。ここでどうこう言っても何にも変わらない。めんどくさい。」
と思いながら、
「はいはい、私が悪いんですね。それでいいです。反省文でも書きましょうか?」
と半笑いでおまわりさんに言っていたのを覚えている。

私の母親が車を飛ばして迎えに来た。
なぜか私を陥れた彼女も同乗してた。

つまり、彼女は無罪。
運転していた私が全面的に悪いということになり、彼女の親には連絡がいかなかったのだろう。


あれから13年。
これがきっかけかどうかは不明だが、私は自転車に乗れなくなってしまった。

自転車に乗れない大人なんて滅多にいないようだ。

でも一輪車に乗れるから良しとしておこう。


2008年08月21日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

なんかいろいろ

とにかくいろんな事があった数日間だった。

いい意味でも悪い意味でもすごくいろんな事。

結果的には吹っ切るという形を取れたので気持ちいいくらいに爽快な気分ではある。

気絶するくらいに動いた日や、日付がわからなくなるくらいに休んだ時間を含め今日に至ります。

今日は久々の出張カウンセリングで早稲田へ。

久しぶりに会いたいなぁと思っていた男性が連絡なしに現われる。

意表をつかれた再会ってのは意外と嬉しいものである。

しばらく話した後、彼は別の約束があるということで去っていった。

その後、別の知り合いの女性が来たのでカウンセリング受付時間終了後、妹と共に3人で別の喫茶店でお茶をする。

19時過ぎにその女性と別れ、妹と一緒に私の自宅へ向かう。
今日は妹は私の家にお泊り。

最寄の駅に着いて、どこで夕食を済ませようかとフラフラしていたらなんだかクリスマスちっくな
ギラギラなお店が。
飲食店かと思い近づいたら、リサイクルショップだった(笑)

妹がなんだかおもしろそうだからというので入店。

19-08-08_0023.jpg

妹がこのインディアンチックな首飾りをプレゼントしてくれた。

ありがとね。

その後、またごはんを求めてフラフラしていたらこんな店を発見。

18-08-08_2316.jpg

一体何がアンバランスなのか気になる・・・。

入店。

18-08-08_2040.jpg

アメリカンなインテリアの中での焼き鳥・・・。
これがアンバランスなのだろう。

とはいえ、かなりのめっけもの。
安いし、おいしい。
店主もすごいいい人だったので、飛び込みのお店にしては大正解。
また来ようっと。

で、店を出たらなぜか店の前はこんな様子だった・・・。

18-08-08_2317.jpg

ちょっと暗くてわかりにくいが、潰れたペットボトルがこれでもか!!というくらいに散乱している。

あまりにもひどくて笑えた。


今日はこれから妹のマッサージをしながら、いろいろお話しようと思う。

楽しい夜になりそうだ。


2008年08月19日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

ワインバー

14-08-08_2242.jpg

2日ほど前、知り合いのワインバー(門前仲町Bar KAY)のオーナーさんから

「おいしいウニが手に入りました。冷製ウニパスタはいかがですか?」

というメールが来た。

私はこういうメールに弱い。

呼ばれると行ってしまう。

というわけで夜遅くはなってしまったが、お邪魔してきました。

うん、美味しかったです。

ごちそうさまでした。

15-08-08_0007.jpg

帰りに近所の公園を突っ切って帰ってきた。

電灯もなにもないせいか、写真を撮っても月しか写らない。

昼間は家族連れの多い公園なのだが、夜になると人はほとんどいない。

今日に至っては人っ子一人いなかった。

気持ちよかったなぁ。

やっぱり夜はいい。

私は根っからの夜型人間のようだ。


2008年08月15日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

おめでとーございます

今日は知り合いの六本木のお店の館長(オーナー)が誕生日ってことで
日付が変わる時間くらいにお邪魔してきた。

とりあえずなにかしらのサプライズをと思ったのだが、なかなか思いつかない。

ま、考えていても仕方ないので私が到着するちょっと前に館長の好きな寿司を届けてもらうように
知り合いにお願いしておいた。

お寿司屋さんに寄って料金を支払い、館長のとこへ行くと寿司があった形跡すらない。

「あれ?お寿司は?」

と聞くと、

「届いたけど、腹減ってないんだよね~」

との返答。

「生ものだし、もし食べれないなら私が食べるわ」

と言ったのだが一向にお寿司は出てこない・・・。

首を傾げていると、

「あ、っていうかもう食った」

と言われた。

「寿司なんて来てないよ」

と言いたいがためだけに猛スピードで平らげたらしい。

なんちゅう人だ・・・(苦笑)

今日は私と妹と二人で来ると思っていたようなので、終始「妹はなんでいないの~」
と言われたので、

「じゃ、妹と一緒に来たときに改めてお祝いします」

と言って去ってきた。

滞在時間30分程度。

ま、顔出せたからよしとしておこう。

館長誕生日おめでとう☆

ちなみにこちらがその館長のお店のHP↓

http://hdaimc14.xsrv.jp/trick_or_treat/top.php

2008年08月14日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

出産

昨日、ひとつ年上の従兄弟が女児を出産したらしい。

再来月には知り合いの女の子も赤ちゃんを産むようだ。

大変おめでたい話である。

私も嬉しい。

が、もし私が・・・と考えるとちょっと微妙だ。

10代の頃は早く子供が欲しいと思った。

ただここ数年、いろんな人と接しているうちに

「子供ってすっごーい大変なんだなぁ」

と感じるようになった。

教育の問題やしつけの問題、時代の変化に伴うギャップなどなど・・・・。

この先子供を持つかどうかはわからないが、今は正直尻込みしている。

もし子供が出来て、学校に通うようになったらモンスターペアレンツにならないようにしなくちゃ。

とはいえ、自分がそうならないとしても周りの親御さんの中にモンスターペアレンツがいたらと
思うとやっぱり考えてしまう。

その頃には、モンスターペアレンツって言葉が懐かしくなるような時代になっていてくれたらいいなぁ。

私はカウンセリングを通して、少しでもいい世の中になるように努力しようっと。

小さな石でも、川に投げれば波紋はできる。

そうやって微力であっても全体に少しずつ届くような活動をしていけたらなぁなんて
思った日でした。

2008年08月13日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

死亡

今日、朝方ベランダの花に水をあげようとしたら左の片隅で蝉が死んでた。

片付けようかと思ったが放っておいた。

蝉って命が短いんだよね。

なんか今日はなんもかんもめんどくさい。

ひどく投げやりな日。

とりあえず仕事はきれいに終えたので、まぁ、よしとしておこう。

あと数時間したらまた仕事が始まる。

それでも気分はこのまんまかもしれない。

あぁ、めんどくさい。

このまま地球が終わればいいのに・・・。

と、なぜこんな気分になったかは回復したらまた書こう。

クライアントの皆さんごめんなさい・・・。
2008年08月12日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

理想のタイプ

最近の癒しはサザエさんを見ること。

厳密に言うと、マスオさんを見るってい言った方が正しいかもしれない。

私の最近の理想の男性はマスオさんだ。
サザエさんに嫉妬するくらいマスオさんが好きだ。

とはいえ過去の私の男性データをひっくりかえしてみるとノリスケみたいなタイプばっかりだ。

なんてことはない。
私はいい加減な男性を好きになってしまうらしい。

未来はないと思いながらも彼の夢に付き合ってしまう。
そのうち私が力尽きてしまい、別れを切り出す。

そしてしばらくした後、彼はなにかしらの形で成功する。

恋人として付き合わなかったとしても、私と仲良くしていた男性にこのシステムは働くようだ。
そのせいか
「ちょっと付き合って、そんですぐ別れようよ!俺、成功したい」
と言われたこともあるくらいだ。

私にとっては全くもって損なシステムだ。

こんなのはもう懲り懲りだ。

というわけで、平々凡々なマスオさんに恋をしている。

どっかにいないかなぁ、マスオさん・・・。

2008年08月11日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

回復してきた予感

08-08-08_1538.jpg

「久しぶりに家に来たら?」
と妹に誘われたので久々に訪問。

今日は妹の飼っている猫がトリミングを受けてきた。
トリミングっていうか・・・。
もう猫だかなんだかわからない(笑)

妹は猫を2匹飼っているが、そのうちの一匹は長毛なので暑くなると刈られてしまう。
顔と4本足と尻尾にしか毛がない。

もともとおじいちゃんみたいな顔をしている猫なのに、刈られてしまうとよぼよぼ感が増して余計に
すごくなる。

ま、かわいいのだが。

妹に食事をごちそうになり帰宅。

体調が回復してきた予感がしたので、歩いて帰ることに。

豊島区から中央区まではかなり距離はあるだろうとは思っていたが、考え事をしたかったので
ちょうどよかった。

出発から一時間、神田明神に到着。09-08-08_0211.jpg

人の全くいない神田明神に入り御参りした。

「なんかいいことありますように」
と不覚にも一瞬心の中で言ってしまった。
「いえ、違います。これまでいろいろとありがとうございました。
これからも頑張りますので見守っていてください。」
と言いなおした。
とはいっても、最初の言葉が本音なんだと神様にはバレているだろうけど・・・。

神田明神を背に、今日妹に言われたことを思い出していた。

「おねえちゃん、ドラえもんなんだよ」

私は、周りから見るとすごい自由人に見えるようだが実は違う。
誰か尊敬する人やすっごく好きな人のために動くことに生きがいを感じる。
といってもそうでもない人のためにも必死に動いてしまうので、
妹から見たら私はのび太に振り回されているドラえもんに見えるのかもしれない。

でも、納得。
ほんとにそうかもしれない。

「で、お姉ちゃんは未来から来たんだね。」
と言われたので、救われた。

そう、なんかすっきりしない光景を見た時や感じた時は
「あぁ、私は未来から来たからいいや」
と諦めるようにしようと思う。

あ、でもよく考えると・・・。
私がドラえもんだとすると私のドラえもんはいないってことか・・・。

私だってドラえもん欲しいよぉ。

徒歩帰宅所要時間約2時間。

考え事をするにはちょうどいい時間だった。
2008年08月09日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

陶芸教室

07-08-08_2149.jpg

今日は久々の陶芸。

それにしても大変だった。
陶芸教室へ辿り着くのに30分もかかってしまった。
住宅街なので、目印になるものもなくとにかくぐるぐる歩く。

背に腹は変えられないので、近所の人だと思われるおばさまに
「あの・・・、ここどこですか?」
と地図を広げて聞く。

そう、私は地図を持っていたのだ。
なのに迷った。

教室に着いた時には、汗びっしょりでぜいぜいしていた。

粘土をいじり始めたら落ち着いたので、まぁよしとしておいた。

陶芸はいい。
私が初めてモノづくりを楽しいと思えた作業。

改めて桜井先生には感謝。

今回は灰皿とビアグラスと作った。

次回はいつ行こうかなぁ。
今月中にもう一回は行けそうだな。

あぁ、楽しみ。

帰りに桜井先生の推薦するつけ麺屋さんに行こうとしたら閉まっていたので、
駅前のカレー屋さんで食事。

火曜日、水曜日とほとんど食事を摂っていなかったので胃がビックリしたようだ。

でもきちんと食べないとね。

最近、歳を感じてきたかも・・・。

2008年08月09日 | Comments(1) | Trackback(0) | 日記

うぅー

火曜日、水曜日と相当具合が悪かった。

ま、理由はいろいろとあるのだが一番の原因はストレスだと思われる。

カウンセラーといえども、ストレスの対処のタイミングを失敗すると大変なことになる。

明日は久しぶりの陶芸教室。

ちょっとよくなるといいなぁ。
2008年08月09日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

狛犬さん

04-08-08_1644.jpg

月曜日、出張カウンセリング先のギャラリーカフェの展示が新しくなった。

狛犬さんとお花の写真の展示。

ほっとするなぁ。

画像は頭におまんじゅうを乗っけてるように見える狛犬さん。
かわいい。

今日は出張カウンセリング後、私の一番好きなフランス料理屋さんへ。
ほんとおいしいなぁ。
お店の雰囲気も店員さんも最高だし、このお店はきっと一生通うんだろうなぁ。

東陽町にある「サロン・ド・ジヴェルニー」というお店。
ちょっと変わった場所にあるのもまたいいところ。

次回はいつ行けるかなぁ。
2008年08月09日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

ファックスの件

何日か前の日記に書いた謎のファックスの件について、NTTに問い合わせしてみた。

その結果、

「大変申し訳ないのですが、間違いが続くようであれば番号を変更していただくしか・・・。」

とのこと。

ま、そんなことだろうとは思っていたのだが。

対応してくれた女性がいい感じの人だったので救われたと思った。

電話を切るまでは。

そう、何も解決してはいない。

2年前くらい前に工事業者が使っていた番号だということで、エアコンの修理については納得できた。

でも弁当屋についてはNTTのお姉さんも

「なぜでしょうか・・・。工事屋さんと弁当屋さんとは関係ないでしょうしね・・・。」

と、いうわけでとりあえず弁当屋は放っておいて、工事業者をネットで調べてみた。

「フリーダイアルにてお客様の近くの地域の支店に電話をつなぎます」

と書いてあった。

どこにかかるかわからないが、掛けてみた。

「のちほどお掛け直しください」

という機械音での返答だけ。

念のため、携帯からも掛けてみた。

もしかしたら私の電話がなるかも!!と思ったのだが結局は機械音での返答だった。

潰れたのかなぁ。

とりあえずもうしばらく様子を見てダメなようなら、もう一度考えよう。

なんだかなぁ(苦笑)


2008年08月04日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

昼と夜

02-08-08_1438.jpg

木曜日の夜、あまりにもぐったりしていて散歩できなかったので
その穴埋めにお昼散歩してきた。

いつもは夜中で暗いので、気付かなかったメッセージ。

「ヤマダ ごめん」

こんな形で謝られたヤマダはどんな気分だったのだろう。

っていうか軽く犯罪だよ・・・。

ヤマダが許してくれても、他にまた謝らなくちゃいけないだろうよ・・・。

02-08-08_1443.jpg

昼間の景色はさわやかすぎてちょっと私にはまぶしすぎる。
それに人がほんとに多い!!

走り去るように散歩を終えた。


03-08-08_0110.jpg

そして夜。
また散歩に出た。

やっぱり私はこっちのほうが好きだ。

人もいないし、何より川沿いの風が気持ちいい。

明日はお散歩できるかな・・・。
2008年08月03日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

金曜日の夜

01-08-08_2215.jpg

今日は、出張カウンセリングに行っているカフェでイベントがあった。

今日まで展示されていた作品のアーティストさん(helmet works.さん)がライブペイントを
するというのでお邪魔してきた。

おっさんの絵が多いので男性アーティストかと思っていたらかわいい女性アーティストだったので
びっくり。

http://members3.jcom.home.ne.jp/helmet-works/index.html

本人と作品のギャップにびっくりする。

彼女はスニーカーに絵を描くような仕事もしている。
すごい破格でオリジナルのスニーカーを作成してくれるので私も頼もうと思っている。
どんなデザインにしてもらおうかなぁ。
悩む。

やっぱりおっさんは描いてもらわなきゃ。

おっさんスニーカー・・・。

あついな!!
2008年08月02日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

ぎゃー

21-07-08_0122.jpg


木曜日は、この猫の表情のような気分だった。

ぎゃーっ!!

(ちなみに猫はただあくびをしているだけだが・・・。)

なんでこんな心情になったかを書くのはあまりにもしんどいので
避けておく。

いずれ元気になったら書こうと思う。
2008年08月02日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。