スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

どうすればいいのさ

31-07-08_0258.jpg

午前中に謎のファックスが2通届いた。

エアコンの工事の見積書と、お弁当の注文書。

私はエアコンの修理も出来なければ、お弁当屋さんでもございません。

よくよく考えてみると、この電話へ初めて電話をかけてきた人が
「あのね、エアコンが壊れたんだけど、いつ修理に来れる?」
という唐突なことを言うおばさまだった。

つい一週間前にも違う女性から「エアコンの修理についてなんですが・・・」と言われた気がする。

ちなみにお弁当の発注書はこれで2回目。

この番号・・・、もともと何屋が使ってたんだ?

昔、品川に住んでいたときは間違い電話で大変な迷惑をこうむった。
朝早く(とはいっても9時過ぎなのだが当時私は夜の仕事をしていたので私にとっては真夜中みたいな時間)に毎日のようになるファックスの通信音。
カチンときて、電話線を抜いて過ごしていたのだがやはり不便。
仕方ないので、もう一回線ひいた。
とはいっても、先方も困るかもしれないので通知されていた番号に電話してみた。
「内線は何本もあるので、どの人間がやっているのかはわかりかねます」
との返答。
「では、それを調べていただけますか?」
と言ってひとまず終わる。

いや、終わらない。
まだかかってくる。
また電話してみた。
同じことを言われたのであまりにも腹が立って、
「わかりました。ではお調べください。そして返答を頂けますか?もし返答もなく電話もなくならないようであれば、警察へ被害届を出しますのでご了承ください」
と言って切ってやった。

さすがにその後はなくなった。

ちなみに相手はタウンページにのっている会社だった。
あのままうまくやっていたら損害賠償とか取れたのだろうか・・・。

と、ちょっと悪いことを考えたりもした。


さて、今回はどうしようかな。
とりあえず明日NTTに聞いてみようかな。

スポンサーサイト
2008年07月31日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

え?どんな人に見えるの?

私は異常な暑がりなので、夏は肌を露出した服を着ることが多い。

正確には、異常なほど汗をかくので冬でもコートの下はノースリーブのみってことも多い。

この間ホルターネックの黒いワンピースを着て出掛けたら、

「そんな格好して歩いてたら声をひっきりなしにかけられて大変でしょう」

と言われた。

「それが全く声なんかかけてもらえないんですよ~」

と返すと、

「あぁ、そっかぁ。普通の人じゃなさそうだもんね。こわいもんね」

と言われた。

「・・・」

返す言葉もなく黙ってしまった。

ねぇ、一体普通の人じゃないってどういうこと?

そういえば何年か前、日本人に英語でナンパされたなぁ。

私も一応は英語を話せるので、お互いに英語でしばらくやりとりしていた。
普段は声をかけられても無視することが多いのだが、この時ばっかりは無視は無理だった。
そう、妹の家の目の前だったから。
とりあえずおかしな人ではなさそうだったので、
「どこの国から来たの」
と英語で聞いた。
「あ、僕日本人だよ」
と流暢な英語で返ってきた。

「・・・あたしも」
今度ばかりは日本語で返した。

その後、彼と近所のお祭りに行ったっきり連絡もろくにとってない。

気付くとその彼はある子供番組の司会のお兄さんをやっていた。

「はーい、みんな元気かなぁ!?」
とハイテンションの彼が、道端でナンパしてると知ったら
共演者の子供はどんな反応をするのか想像して笑った記憶がある。


私の記憶する日本でのナンパらしいナンパはこれくらいかもしれない。

普通の人に見えないプラスどこのお国の人かわからないとなったら当然か・・・。

あー、一生ひとりだったらどうしよー。
ちょっぴり焦る。


2008年07月30日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

Big Boy

今日は出張カウンセリングの後、母と妹と三人で西早稲田のビッグボーイで食事をした。

ここのサラダバーとスープバーが好きで、お店の売りのお肉系は今回も注文せず。

普段あまり野菜を食べないので、いっぱい食べておいた。


子供の頃住んでた品川区の家の近くにあったので、よく行った記憶がある。
成人式のお披露目ついでに母と妹とごはんを食べたのは大塚のビッグボーイ。

今はどちらのビッグボーイもなくなっている。

ふと考えると、思い出のあるお店って結構なくなってるなぁ。

高円寺のお寿司屋さんに、メキシコ料理屋さん、おかまパブ、六本木の鉄板焼き屋さん・・・

みんな今なにしてるんだろう。

とくに気になるのはおかまパブで働いていたりかこちゃん。
当時付き合っていた私の彼と三角関係になり、最終的に私は負けたんだよなぁ。
今考えるとあまりにもバカバカしくて笑える。
私が18歳の頃の出来事。

10年も経つと、当時の腹立たしさは全くなくただただ懐かしいと思う。

人生を語るうえでおもしろいネタをくれる人々に感謝しないといけないなぁと感じました。

2008年07月29日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

ポケモンスタンプラリー

今日は電車の中でたくさんのピカチュウを見た。

頭にピカチュウのお面をつけた子供がたくさん。

そういえば私も7,8年前に従兄弟の男の子を連れてポケモンスタンプラリーやったなぁ。
ずっと手をつないで、山手線を乗り降りしてた。

そんな事を思い出しながら、電車の中のピカチュウをしばらく観察していた。

電車を走り回る2匹連なったピカチュウ。
親はどこにいるかわからない。

それを見ていた別のピカチュウが同行していた父親に
「電車で走っちゃいけないんだよね~」
と言う。
その時、父親は「うーん、そうだね」と言いながら携帯に夢中。
子供は、父親に向けた顔を正面に戻し黙っておとなしくしている。

別のピカチュウが電車に乗ってくる。
ホームの父親に向かって手を振っている。
ここで父親と別れて、ひとりスタンプラリーの旅に出るのだろう。
この親子はいい顔してたなぁ。

いろんな家族がいるなぁと思いながら、ふと感じたのは
この頃の親子って友達同士みたいだということ。

大人みたいな子供だったり、子供みたいな親だったり。

そこに信頼関係があればいいのだが、どうも希薄に見えるこの頃。

2008年07月28日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

グロテスクな写真集

今日は暇つぶしにグロテスクな写真集を見ていた。

頭を銃でぶち抜かれている死体や、奇形の赤ちゃん、片足の貴婦人などなど。

その写真集の写真も去ることながら、片隅にさりげなく書いてある哲学者の言葉にやられた。

今回、気に入った言葉は

「神と悪魔が闘っている そしてその戦場こそは人間の心なのだ」

「人間は天使でもなければ獣でもない しかし不幸なことは
人間は天使のように行動しようと欲しながら 獣のように行動する」

「きみの想像力はだね、きみの想像する以上に価値があるのだ」

「自分が幸福であるだけでは十分ではない 他人が不幸でなければならない」

などなど。

深い・・・。

最後の文章なんかは、ほんと人間の本音だなと思った。

ここまでの文章を書けるようになるまでに、どんな経験をしているのかに
興味を持つ。

3つ目の文章はカウンセリングのときにでも使わせてもらおう。

サブカルチャーの本って、意外な発見があるから好きだ。
2008年07月27日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

みみずとねずみに絡まれる

日課の夜中散歩。

今日はいつもよりも1時間くらい早く出発。

いつもと同じく隅田川テラスととぼとぼ。

みみずがすごいたくさん。
今日はいつもにも増して多い。
踏まないように気をつけながら歩くのだが、中には移動の早いみみずがいて
何故か猛突進してくる。
なんでだ。

とにかく踏んだと認識するのだけは避けようとみみず地帯は足元を見ず走っておいた。

しばらくして人通りもない静かな道をとぼとぼ歩いていると、
左側に何かの気配。
なんだろうと止まってみてたらねずみだった。

「うおぅ」
というアホみたいな声を出して一歩踏み出すと、別のねずみに道を遮られていた。
またもや
「ひゃぁ」というバカみたいな声を出してしまった。

人がいなくてよかった。

どういうわけかカバンの中のお財布を握り締めていた。
ねずみに盗られるとでも思ったのだろうか(笑)

それにしても今日はいろいろと絡まれたなぁ。

相手が人間じゃないだけいっか。

2008年07月26日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

カウンセラーだとはいえ

いくら心理カウンセラーという仕事をしていても、悩むことはある。

医者だって病気になるということと同じように。

最近は、身近な人(仕事絡みでは問題ない)の前では終始無表情のようだ。


あ、でも今出張カウンセリング先で展示されてる「おっさん」の絵を見ると、思わず笑っちゃうな。
プッて笑う感じ。

こういうものを見て笑えるならまだ大丈夫かな。
2008年07月25日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

おニューのお靴

24-07-08_0616.jpg

お靴をプレゼントしてもらった。

わたしの足にあうきれいな形のお靴に久々に出会えた。
ここしばらくは妥協して買うことが多かったので嬉しかった。
ヒールの高い靴はサイズが合わないと履いててつらいので、
最近はぺったんこの靴を履いてることが多かった。

プレゼント主は
「ヒールを履いている姿のほうがあってます!」
と、断言する昔から仲良くしている男性。

靴をもらって、食事へ向かう。
今日は黒豚?のしゃぶしゃぶを食す。
斜め左に座っていたカップルの男性が
「シャブ二人前!」
とオーダーしていたのを聞いて、物騒な店だと思ってしまった。

そんなわけないのに。
でも、シャブって・・・。
略すことないと思った。

その男性と別れ、なんやかんやで明け方4時ちょっと前に日課のお散歩。

かぶとむしがいた。

と思った。
嬉しくて、持ち上げてみたらおもちゃだった。

しょんぼりしながら帰宅。

ふと思ったのだが、私は夏の朝は嫌いなようだ。
冬の朝は好き。
散歩しながら日が昇ってくるのを感じ、早歩きになっていた。
ドラキュラの気持ちが少しわかった気がした。

夏は夜、冬は早朝が好き。
で、春と秋はあまり好きじゃない。

と、気付いた日でした。

2008年07月24日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

とっちらかった日々 その3

DSC00163.jpg

散歩途中で見つけた看板。
陽気なスナックなんだろうなぁ。
それにしてもスナックの横の黒い■には何が書いてあったんだろう。
気になる・・・。


21-07-08_0028.jpg

最近夜な夜な散歩をしている。
これが私の散歩道。
夜中2時前後なのだが、高層マンションのおかげで明るい。


DSC00165.jpg

今日お邪魔してきた陶芸教室の看板。
桜井先生は相変わらずおもしろい。


はぁ~。
やっと溜まりに溜まった日記が追いついた。
毎日あんなことやこんなことをしているのだが、動いてるだけで精一杯・・・。

無精者に日記は向かないのだろうか・・・。
いや、めげずに頑張らなくては!!
2008年07月23日 | Comments(1) | Trackback(0) | 日記

とっちらかった日々 その2

DSC00141.jpg

鞭競技協会、初の合同練習会。
炎天下の中2時間ほど鞭を振り回す。


DSC00146.jpg

近所の美味しい魚料理屋さんでお食事。
器もおしゃれで素敵なお店です。

DSC00148.jpg

ホームページのプロフィール用の写真がうまくとれないもんかと試行錯誤。
このようにしなびた女にしか写らなかったため、断念。

ギャラリーで出張カウンセリングを始めてはやひとつき。
クライアントさん来ないなぁ・・・。

あ、あんまり宣伝してないんだった・・・。

2008年07月23日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

とっちらかった日々 その1

DSC00105.jpg
ギャラリーの入れ替え
絵からお習字へ


DSC00109.jpg
私以外はある世界でのアイドル達


DSC00125.jpg
アイドル達と別れたあと、六本木のバーでお寿司を出前


DSC00128.jpg
こーんな素敵なバーです
正直お寿司は合わない雰囲気のお店ではあります・・・


この日はこのバーのスタッフさんのお誕生日でした。
お祝いのシャンパンを何本か入れて、朝まで飲み倒してご機嫌な日でした。


2008年07月23日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

作品の入れ替え

DSC00099.jpg


今日は、ギャラリーカフェで出張カウンセリングの日。

そういえば、今日は小松さんの絵が外されてしまう日だった。
明日からはお習字の展示に変わる。

ギャラリーオープンから2週間、見慣れた絵が取られてしまうのは残念だけど、
展示されていたいくつかの絵を購入したので、これからは事務所でぼんやり眺められる。

明日からは、私も知ってるかわいらしい女性の豪快な達筆を見ることができる。
これも楽しみ。

私がお習字を拝見できるのは、次の出張カウンセリングの木曜日だなぁ・・・。
木曜日は他にも楽しみがある。

あぁ、早く木曜日にならないかなぁ。
2008年07月01日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。