スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ギャラリーカフェイベント

DSC00091_convert_20080630013145.jpg


今日は妹が企画している早稲田のギャラリーカフェでイベントがあった。

http://sabaco-gallery.cocolog-nifty.com/blog/

ライブペインティングとDJとライブ演奏。

いやぁ、もうね。
すごいね。

絵とか音楽の才能がある人ってほんとに尊敬する。

今回ライブペインティングをしていた小松義幸さんの絵は私のツボだった。

今、作成中の私のホームページには彼の作品を何点か使わせてもらっている。

http://www.komatsu-yoshiyuki.com/

ライブペインティング中に義理の弟がDJ、そしてspace pitchさんのライブ。

http://www.space-pitch.com/
http://www.azamiso.com/

若くて、素晴らしいアーティスト達に接する機会を与えてくれている妹にも感謝。

明日は、ここでお昼からカウンセリング。
まだ、浸透してないからクライアントさんは来ないけど、のんびりやってます。

よかったらのぞきに来てみてください。
スポンサーサイト
2008年06月30日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

土曜日から日曜日にかけて

DSC00089.jpg


屋形船から降り、まだ飲みたりないメンバーと2次会へ。

23時半ころ、屋形船メンバーと解散。

さて、ここからまた移動。
妹と二人で吉祥寺へ向かう。

妹の旦那さん、つまり私の義理の弟が吉祥寺のクラブでDJをやるというので見に行ってきた。

なんだかおしゃれな場所だったなぁ。
私には場違いな雰囲気。

弟の出番は1時半くらいの予定だったのだが、押して押して2時半くらいからのスタート。
でも、ありがたいことにお客さんが一番多い時間(なんでだ?)だったので、
それなりにわいわい。

今回はDJだが、弟は自分で作曲したCDを何枚か出している。
私は音楽は詳しくないが、弟の作る曲は素晴らしいと思う。
身内だからでしょと言われるが、そうじゃない。
(ま、そう思われてもいいのだけど)

http://www.azamiso.com/


DJブースを囲んで踊るたくさんの人を見ていると嬉しくなる。
なんだか、私まで誇らしくなるのはなんでだろう。

もっともっと弟の曲が広まればいいなぁ。

あ、そういえば何年か前にDSのソフトのサントラを作ってたなぁ。
当時弟のマネージャーをしていたってだけで、(実際は名ばかりで何もしていないが・・・)
ゲームのエンドロールに私の名前が出てたなぁ。
それを見てなんか申し訳ない気持ちになったのを、ふと思い出してしまいました。

イベントは朝まで続き、6時過ぎに妹と別れ帰宅。

今日は濃い一日だったなぁ。

お昼はNPO団体さんのカフェ、そのあと屋形船、深夜はクラブ・・・。

あぁ、おもしろかった。
2008年06月30日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

屋形船!!

DSC00086.jpg


土曜日、NPO団体の運営するカフェを出た後屋形船に乗ってきました。

以前、私がSMの女王をしていたときに一緒に働いていた女王に誘われ
M男くん十数名と私の妹とともに乗船。

誘ってくれた女王に会うのは約2年ぶり。
相変わらず素敵だったなぁ・・・♪
176センチだったかなぁ、とにかく長身でスタイルがいい!

数年前の或る日、私の足元はスニーカー。
この女王とふたりで信号待ちをしながら、話していました。
そのうち、彼女は
「あのさぁ、こっち見て話さなくていいよ(苦笑)」
と言いました。
そう、その日の二人の身長差は15センチくらいあったのです。
その女王の顔を見て話すためには、見上げないといけなかったのです。
ちっちゃい子が一生懸命話をしているような絵になっていたのでしょうね(笑)

それから彼女と会うときはできるだけヒールの高い靴を選んで出かけるようになりました。
ちなみに土曜日は10センチくらいのヒールを履いていきました。
(余談ですが、この靴は船を降りたら壊れました。なんでだろ・・・。)

28-06-08_1917.jpg


浜松町から出発し、お台場で停泊。28-06-08_1933.jpg



そして、お刺身やてんぷらなどを食べ約2時間半で屋形船宴会終了。

あぁ、楽しかった。

そして、平和でした。

一般的にSMってこわいイメージがあるんだと思うけど、プレイしている時以外はすごく穏やかなものです。
ま、それぞれのSMへの嗜好もあるので、一概には言えないけど・・・。

私が仲良くさせてもらっている女王や、M男くんはほんとに大人。
自分のことに責任もってるし、人や社会にむやみやたらに惑わされない。

心理カウンセラーをしている今、まわりのひとのほとんどが
「女王様やってたこととかは言わない方がいいよ~」
って言うけど、
私はこの仕事が大好きだったし、その時代に出逢えた人たちが大好きだから隠しません。

次はみんなにいつ会えるかなぁ。

意外とすぐだったりして(笑)


2008年06月30日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

突っ走る

28-06-08_1629.jpg



土曜日のお昼過ぎ、行ってみたかった場所へ行ってみました。

自立生活をサポートしているNPO団体さんが、週に一回誰でも訪れることのできるカフェを
開いています。

私の周りにはホームレスになる人や、生活の支援を受けている人はただの怠け者だと言う人が
思ったよりたくさんいました。
そう言う人たちには彼らなりに、なぜ怠け者だと思うかという理由があります。
でも、私が思うにそういう理由って、自分がまず基準ということでした。
それぞれの家庭環境、仕事、時代背景・・・。

でも、それってあくまでも自分の話でしょうよ・・・。

とにかく、そんな彼らの話にはどういうわけか納得できなかったので、現実を見にこのカフェへ
ひとりで行ってみたわけです。

4畳半の部屋で家族4人が暮らしていた。
夢なんて言ってられない。
遊ぶなんて観念はもってはいけない。
とにかく我慢する。

こう・・・。
生まれた環境がそうであったらどうなんでしょう。
子供のころはわけがわからなくても、成長するにつれ自分の家はほかの家と違うと思うわけですよね。
でも、まだ働ける年齢でなかったらどうしたらいいんでしょう。

本当にいろいろ考えさせられました。

頑張ればどうにかなる。
って・・・。
頑張る機会を与えられない人はどこで頑張ればいいのでしょうか。

怠け者だと切り捨ててしまう前に、その背景や今の社会をもう一度見てみなくちゃいけないなぁと
痛感しました。

私にもなにかできることがあるのかなぁ・・・。
余計なお世話と思われたかもしれないが、力になれることがあれば是非協力させてくださいと
言い残し、カフェをあとにしました。

※写真はカフェの手前。この道の突き当たり左側にそのカフェがあります。
2008年06月30日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

さてさて

さて、何を書いていきましょう。

まず、昨日の出来事から。

朝、というか夜中の3時にある六本木のあるお店のオーナーさんが事務所に訪れてくれました。
私はカウンセラーだけでなく、マッサージの仕事もしてます。
身体がだるいということで、この時間でも受付させてもらいました。

とはいえ、私は基本的に24時間営業なので、寝ていない限り何時でも受付はするのですが・・・。

6時前くらいにお帰りになり、さっさと寝てお昼前に銀行へ行ってきました。

生まれて初めて25日(給料日?)に銀行へ行きました。
すっごい混んでるんですね。
びっくり。

夕方5時半頃事務所を出て横浜へ。
日本初のスポーツ鞭の協会の役員総会へ。

鞭って、日本ではマイナスイメージがあるけど、実際はほんとに楽しいスポーツ。
インディージョーンズとか、キャットウーマンとかが鞭を使いこなしてるのを見て、カッコいいなぁと
思う人もいるはず。
そんな風に鞭を使いこなしてみたい人って結構いるんじゃないかしら・・・。

私がそうだから、そう思うのだけど。

すっごいカッコいいし、身体も使うから楽しい。
偏見を持たずにみんなもっと鞭で遊んでくれるといいんだけどなぁ・・・。

22時頃総会が終わって帰宅。

なんだかんだで、4時ごろ就寝。

8時半から仕事の依頼があったので、ちょっと睡眠不足ではありながらもこなす。

15時から早稲田のギャラリーカフェへ。
カウンセリングの敷居を低くしようという取り組みを先週から始めた。
30分2000円で1ドリンク付きなので、たくさんの人に来てもらいたいなぁ。

19時には事務所に戻り、事務所で仕事。

明日はマッサージの仕事が一件だけの予定だから、少しゆっくりできるかな。

週末はまた忙しくなるから、明日はゆっくり休もう。



2008年06月27日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。